スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ブルース・チャトウィン どうして僕はこんなところに


 英国出身の作家ブルース・チャトウィンが死の年に、書き溜めた自作を纏めた遺作集のような作品集。
これまで読んだことがなかった作家だが、vogelさんがお好きな作家で、なかでも一番お気に入りの一冊だという事で読んでみた。

.23 2016 英文学 comment2 trackback(-)

アメリカン・スナイパー


2015年 米
監督:クリント・イーストウッド
出演:ブラッドリー・クーパー

 イラク戦争で160人の敵兵を射殺したとされる米軍の伝説の狙撃手、クリス・カイルの伝記映画。WOWOWで放送されていたので観た。

.16 2016 映画(ハリウッド) comment0 trackback(-)

ベルガンサ・イエペス/スペインの歌 第2集


 先日お雛様を出しに実家に帰ったときに何枚かLPレコード持ってきた中の一枚。
スペインのメゾ・ソプラノ、テレサ・ベルガンサがギターの名手、ナルシソ・イエペスと組んでスペイン歌曲を歌ったシリーズの第2集。1976年録音。ちなみに第1集は聴いたことがない。

.15 2016 クラシック音楽 comment0 trackback(-)

22年目のお雛様


 MINMINが今月半ばに佐世保を離れるので、ちょっと早いが実家のお雛様を出した。↑クリックで拡大
このお雛様もRINRINの初節句以来22年目。今時はこんな7段飾りとかお店でも見かけなくなったなあ。

 婿殿も初めて見るお雛様に目を丸くしていた。MINMINが説明していたが、「お雛様」の何たるかを英語で説明するのはなかなか難しかったようだ(ってかわれわれ日本人もよくわかっていないけど)。
.10 2016 日記など comment0 trackback(-)

フィツカラルド


Fitzcarraldo 1982年 独
監督:ウェルナー・ヘルツォーグ
出演:クラウス・キンスキー、クラウディア・カルディナーレ

 BDレコーダーに録画したっきり観ていなかった映画。今読んでる本にヘルツォーグのことが書いてあったのでちょっと観てみようかなあという気になって観たのだが。

.07 2016 映画(欧州・アジア) comment0 trackback(-)

年の初めの食ったり飲んだり

 あけましておめでとうございます。本年もP&M_Blogをどうぞよろしくお願いいたします。

 さて大晦日から元旦にかけて実家に泊まっていたわけだが、今年はMINMINと婿殿もやってきた。米軍の基地内のショップでいろいろ買って持ってきてくれたのだが、さすがにアメリカ~ンなものが。というわけでちょっと紹介。
IMG_0044a.jpg
 左のブルーコーン・チップスを右のサルサ・コン・クエソ(スペイン語でチーズソースの意味らしい)にディップして食べるスナック。かなり美味いのだが、このソースそうとうカロリー高そうだ。
 結局チップスは食べちゃってソースだけ残ったんだけど、どうやって食うのか?パンにでもつけて食うか?

.05 2016 食ったり飲んだり comment0 trackback(-)

2015年 P&Mアウォード

このブログで取り上げた中で、2015年のベストワンを選んでみました。

.31 2015 P&Mアウォード comment2 trackback(-)

2015年に読んだ本

恒例の今年読んだ本一覧です。
今年は再読に力を入れた(しかも長編が多かった)こともあり、仕事が無駄に忙しくなったので、新しく読んだ本はこの10年間でも飛びぬけて少ないことになりました。なので、一応再読のリストも入れておきます。
◎は特に印象に残った作品。大晦日にP&Mアウォードを選び、発表します(…って、この少ない中から選べるのか?)。

.29 2015 本についての雑記 comment0 trackback(-)

岩合光昭 イタリアの猫


 書店で目についてついつい買ってしまった岩合光昭の猫写真集の文庫版。

.26 2015 ねこの本 comment4 trackback(-)

スター・ウォーズ エピソードⅦ フォースの覚醒


Star Wars: The Force Awakens 2015年 米
監督:J.J.エイブラムス
出演:ハリソン・フォード、デイジー・リドリー

 2005年のエピソードⅢ「シスの復讐」の公開から10年。スター・ウォーズがスクリーンに戻ってきた。
 今度はこれまでの6作の映画の後の時代の話で、エピソードⅥ「ジェダイの帰還」が1983年公開だからそれからで言えば30年以上経ってからの続編登場である。
 ↓微妙にネタバレしてるかも

.22 2015 スター・ウォーズ comment0 trackback(-)

再読 アルト・ハイデルベルグ


 今年最後の再読はなにか独墺系から一冊、と思って一度シュテフターを読みだしたんだけど、あまりに濃密な自然描写がピンと来なかったのでもっと軽いのにしようとこれを引っ張り出してきた。
 ドイツの作家マイヤー・フェルスターの「アルト・ハイデルベルグ」である。一昔前までは戯曲版がよく舞台でも取り上げられていたが、今ではすっかり忘れられた作品になってしまった。

.19 2015 ドイツ文学 comment0 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントには返信できません。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  └ 各ページ

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。