スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

あらためてマイルスを聴く


 先日夜中にTVをつけると、ビル・エヴァンスの、生前のライブ映像を放送していた。おもわず見はまった私だったが、そばで勉強していたRINRINが、ある曲にぴぴっと反応した。それは「Someday My Prince will Come(いつか王子様が)」だった。小さいときディズニーのアニメが大好きだったRINRINが、アップテンポに編曲されたこの曲のビル・エヴァンスの演奏に驚き、反応したというわけだ。
ちょっと聴いてみたいというので、早速この曲の入っているエヴァンスの「Portrate in Jazz」と傑作「Waltz for Debby」を貸したのだが…

.02 2009 ジャズ comment0 trackback0

Keith Jarrett / Solo Tribute


 もう12月だ。12月というともう冬。今年はこの間まで暑くて、急に寒くなったのでなんだか秋が無かったような感じがする。そんな今日この頃、何かゆっくり音楽を聴きたい時にぴったりなのがこれ。キース・ジャレットが1987年の4月にサントリーホールで演奏したソロコンサートを収録したもの…なんだけど、これってもともとヴィデオ作品で、現在はDVDで発売されている。

.01 2008 ジャズ comment0 trackback0

寺井尚子 BEST


 先日BSで放送された今年の東京ジャズフェスティバルの録画番組で、リシャール・ガリアーノのグループと競演して熱演を繰り広げた寺井尚子。近くのTUTAYAのレンタルコーナーでで発見したので借りてきた。これは彼女の2003年発売のベストアルバム。

.15 2008 ジャズ comment8 trackback0

東京ジャズ2008 第2夜、第3夜を見る


 先日ちらっと触れた「東京ジャズ2008」。正式には「東京ジャズフェスティバル2008」なのだそうだ。NHKで放送されていたものを録画していたうち第2夜と第3夜を見た。
 ちなみに第2夜とか第3夜と言うのはNHKの放送上の事で、ここで言う「第2夜」は2日目(8月30日)昼のセッション、「第3夜」は同じ日の夜のセッションのことだ。

.30 2008 ジャズ comment0 trackback0

東京ジャズ2008を見る


 8月末に行われた「東京ジャズ2008」をNHKハイヴィジョンで5夜連続で放送していた。
なんとなく見ていて、第2夜と第3夜に登場した上原ひろみという若いピアニストが気になった。最近あまりジャズを聴いていないせいか、音楽の斬新さに驚かされるが、この上原ひろみというピアニストはまだ29歳の若さの上に童顔で、その演奏しながらころころ変わる表情が楽しい。自身のグループ「Hiromi's Sonic Bloom」を率いて演奏する姿はかわいくてかっこいい。
 マンガの「のだめ」がジャズを弾いたらこんな感じかなあ、とRINRINと話していたら、実際台湾では「ジャズのだめ」と呼ばれたりしているそうだ。でも彼女自身のブログによると本人は「のだめ」のことは知らなかった模様。

 ほかにもN響とハンク・ジョーンズのセッションなど興味深いプログラムが目白押し。第1夜は録画しそこね、第4夜は雨で録画失敗したのが残念。でも10月にBS2で再放送があるそうだ。
.27 2008 ジャズ comment0 trackback0

追悼 ジョー・ザヴィヌル


 1970年代にジャズ・シーンの中心だったWeather Reportのリーダーでキーボード奏者のジョー・ザヴィヌル氏が9月11日に亡くなったそうだ。
 Weather Reportは私が若い頃に本当に入れ込んだ唯一のグループだった。まだワールド・ミュージックという言葉すらなかった時代に、アフリカなど第三世界のプリミティブなサウンド取り入れ、これとシンセサイザーによるエレクトリックサウンドを融合した大胆なサウンドは私にとって衝撃だった。私がワールド・ミュージックに興味を持ったのもこのグループの、ザヴィヌルの音楽があったからである。
 ザヴィヌルの音楽は、ただ音楽の好みにとどまらず、本の選び方から物の考え方に至るまで私に強い影響を与えていると思う。

 そのザヴィヌルが死んでしまった。ショックだ。
.12 2007 ジャズ comment0 trackback0

キース・ジャレット・トリオ/星影のステラ


 キース・ジャレットがゲイリー・ピーコック、ジャック・ディジョネットとのトリオ(通称スタンダーズ)を結成したのが1983年。スタジオ録音の「Standards Vol.1」「Vol.2」(どちらも名盤)を発売している。これは1985年に録音された初のライヴアルバム。以降このグループの作品はすべてライヴ収録になる。

.09 2007 ジャズ comment0 trackback0

キース・ジャレット ケルン・コンサート


 キース・ジャレットが1975年の今日、1月24日にドイツ、ケルンのオペラハウスで行ったソロ・コンサートのライヴ録音。
 キース・ジャレットのソロ・コンサートは全くの即興で演奏される事で有名。彼はその後も何度となくソロ・コンサートのライヴをレコードにしているが、その中でも頂点とされているのがこの「ケルン・コンサート」である。

.24 2007 ジャズ comment0 trackback0

ギル・エヴァンス/ギル・エヴァンスの個性と発展


 ギル・エヴァンスは1912年生まれジャズ・オーケストラの編曲者・指揮者。マイルス・デイヴィスとコラボレーションした「スケッチ・オブ・スペイン」(1960)が有名。これはギルのオーケストラをバックにマイルスのミュート・トランペットで「アランフェス協奏曲」などを演奏した傑作である。私もこのアルバムではじめてギルの音楽に触れたのだった。
.02 2006 ジャズ comment0 trackback0

マイケル・ヘッジス Beyond Bondaries


 ピアノをやめちゃったMINMINはギターをやると言って練習を始めたがやはり三日坊主だった。そんな彼女だが、耳はいい。ある日車でアル・ディメオラの「Race With Devil On Spanish Highway」を耳にすると「なんでこんなに早く弾けるの!?」と唖然としていた。
 私はディメオラやパコ・デ・ルシアが好きなのだが、そんなのばかり聴いていると、たまに高中正義なんか聴くとすっごく音が少なくて、さびしい音楽を聴いている気になってしまうのだった。

 さてマイケル・ヘッジスというギタリストのことはウインダム・ヒルのアーティストとして知ってはいた。ウインダム・ヒルといえばニューエイジ・ミュージックの代表的なレーベルで、ピアノのジョージ・ウィンストンが有名。確かにヘッジスの演奏にもウィンストンに通じるものがあるが、ウィンストンのピアノが技術的には普通だったのに比べ、ヘッジスのアコースティック・ギターのテクニックは驚異的なものであった。

 …というのが前知識としてはあったのだが、私は彼の演奏をちゃんと聴いたことがなくて、彼の代表作「Aerial Boundaries」を聴きたいと思ったのだが、現在国内盤はカタログにないようだ。で、TSUTAYAで20曲入り、すべてのトラックが彼のソロ演奏というベストアルバム「Beyond Bondaries」を借りてきて聴いてみた。

 これはすごい。確かに超絶技巧だ。とてもひとりで弾いているとは思えない部分もある。それでいてアル・ディメオラなどのような驚くような早弾きで技術を見せつけるわけではなく、音楽が自然に流れて聴きやすい。

 なんでも彼はギターに独特のチューニングを施すらしい。例えば「Aerial Boundaries」と言う曲では CCDGAD(5,6弦がオクターブ)という極めて独特のもの(『そんなの弾けるの?』by MINMIN)だし、そのほかにも様々なチューニングを使って演奏するらしい。私は楽器についてはよくわからないのでそのへんは他のページに譲るが、そうやってギターの奏法の自由度を広げたパイオニアだと言っていいだろう。現在活躍する押尾コータローあたりはこの人の影響を色濃く受けている。

 それら超絶技巧や異色のアイディアを消化して当たり前なアコースティックでナチュラルな音楽に仕立てているところがまた、いい。だからこれはウィンダム・ヒルらしくBGM的に流して聴いてもいいし、集中してよく聴くとその技術とアイディアの懐の広さに驚かされてしまう、一枚で二度おいしいアルバムである。

 マイケル・ヘッジスは1997年自動車事故で亡くなった。まだ40歳そこそこだった。惜しい。
.22 2006 ジャズ comment2 trackback0
 HOME 

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ ジャズ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。