スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

FIFA08を一年間プレイしてみた


 昨年の12月ごろに入手したPC用サッカーゲーム、「FIFA08」。以前の記事でゲームの大筋については書いたが、大体一年、ほぼ毎日のようにマネージャーモードをプレイしてきたのだが、今日でゲーム中で4年間が過ぎた。

 最初の年はフランス2部リーグの「SEDAN」ではじめた。デフォルトではあまりに弱かったので、反則だがちょっとレベルの高い選手を二人使って参加させた。結果一年目で2部リーグ優勝。
 一部(リーグ・アン)に昇格した2年目は開幕から絶好調。リーグ・アン最強のリヨンが開幕でこけたおかげもあってシーズン途中には2位に勝ち点差14をつけて独走。ところがシーズン後半に息切れ、リヨンの猛追を受けるが辛くも逃げ切り優勝。
 三年目はチャンピオンズリーグ(CL)に出場、序盤から極端なハードスケジュールで選手の疲労が激しく、リーグ戦では出遅れ、CLでは一次リーグ3位で敗退、UEFAカップに回る。冬の移籍市場で中盤の選手を二人獲得してからは戦力が安定、UEFAカップではレアル・マドリーを倒すなど活躍するも準決勝でACミランに連敗して敗退。リーグでは首位を走るリヨンに猛追をかけ最終節に勝ち点で並ぶが、得失点差で2位に終わる。
 ここでSEDANを離れ、4年目はオーストリアリーグの「LASK LINZ」を率いることになる。EURO2008で活躍したヴァスティッチの所属しているチームだ。オーストリアリーグは10チームの4回戦、計36試合を戦う。ところがこのLINZが非常に弱い。開幕直後こそ何とか戦っていたが途中から層の薄さを露呈、なんと8試合連続無得点、5連敗を演じてしまう。第2クール終了時にはなんと屈辱の最下位に。そこでスカウトをヨーロッパ中に派遣し中盤の選手を二人とFWを二人獲得、これで層が厚くなり立ち直ったLINZは連戦連勝。首位のレッドブル・ザルツブルグを猛追するが及ばず、結局2位でシーズンを終了。

 で、5年目はどうしようと思ったのだが、イングランドへ渡り3部リーグに低迷する名門リーズ・ユナイテッドを率いてプレミア復帰を目指すことにした。で、早速フロントに指示されたのは「2部昇格」ではなく「リーグ優勝」。スケジュール的にもリーグ戦46試合とカップ戦がいくつかとかなりきついなあ。でも結構選手の層は厚そうだし、どこまでやれるか、まだまだ長い戦いが続く。

 実はFIFAシリーズはすでに最新の「FIFA09」が出ている。しかしPC版はまた海外のみだし、私のおんぼろなPCで動くかどうか分からないのでちょっと買う勇気はないなあ。というわけでまだまだ「08」でがんばる事になるのだった。
.30 2008 PC/家電/カメラ等 comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://piaa0117.blog6.fc2.com/tb.php/921-c0586572

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年10月
  ├ カテゴリー
  |  └ PC/家電/カメラ等
  └ FIFA08を一年間プレイしてみた

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。