スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

トールモー・ハウゲン 夜の鳥


 トールモー・ハウゲンはノルウェーの作家。この「夜の鳥」は1975年発表のノルウェー児童文学賞受賞作で彼の出世作。代表作でもある。20ヶ国語に翻訳されているそうだ。
 この作家については全く知らなかったが、図書館で見つけてなんとなく借りてきた。

 これは、「児童文学」なのだろうか。たしかに主人公ヨアキムは小学2年生。だが、ここで語られる内容は、とても児童向きと呼べるような内容ではない。
 若くして結婚した父と母の間に生まれたヨアキム。父は働きながら大学を出て念願だった中学校の教師になるが、就職して数日で学校に行けなくなってしまう。作中では病名は出てこないが、うつ病あたりだろうか。仕事が出来なくなった父の代わりに母が働きに出ている。ヨアキムは父の病気のことも気にしているし、学校のいじめっ子たちも気にしている。それらがヨアキムを不安にさせ、その不安の象徴のような「夜の鳥」が洋服たんすの中で暴れだす…

 ヨアキムを取り巻く、家庭の中の不安、学校の友達関係の中の不安が、ヨアキムの等身大の目線から描かれてリアルだ。それにヨアキムの心象風景をあらわすダークなファンタジーとして「夜の鳥」や「もうひとりのヨアキム」が現れるが、それはあくまでヨアキムの心の中だけの出来事として描かれている。子供のころ、わけもなく暗いところが怖かったり、柱の木目の模様が人の顔に見えた事がなかっただろうか。この作品の中の「夜の鳥」も、そのようなものだ。この作品のなかで、サーラに怖い話を聞かされてびびるヨアキムの様子を読むと、そういう子供のときの不安がありありとよみがえってくる。ましてヨアキムは働きに出ることが出来ず苦しむ父を目の当たりにして、普通の子供たちよりも深刻な不安を感じているのだ。

 最近ではたとえばうつ病というと、以前に比べればかなり一般的な病気と考えられるようになった。しかしそんな今でもうつ病というと「精神異常」だと思っている人も結構いる。いや「精神異常」という概念自体とんでもない間違いなのだが、それでもそういう病気を持っている人を忌み嫌うような人がいまだに世間には多い。2008年の今でもそうなのだから、1975年ならどうだっただろう。日本ならこの時代、うつ病患者は人間扱いされなかっただろう。これを読むと1975年のヨーロッパでのうつ病の扱いは、どうやら今の日本と似たようなものであったらしい。

 この作品では父の病気と同じように重要な要素としてヨアキムの友人関係が克明に描かれる。女の子ながら近所のボス的存在だが、なぜかヨアキムとは仲良しのサーラ。その弟でいつも母親から盗んだタバコを吸っている不良少年ローゲル。ローゲルの不良仲間トミー。意地悪な女の子、ユーリ。そしてヨアキムの憧れの少女、マイブリット。彼らを克明に描くことでヨアキムを取り巻く単純で残酷な子供の世界が見事に描かれていて秀逸。
 また、父と山まで行ってみるシーンとか、母も交えて3人で雨の夜の町を歩くシーンなどの詩的で印象的な描写が心に残る。 重いテーマを美しく、しかし残酷に見事に描いた傑作だ。大人が読んで心にしみる作品だと思う。
 ちなみに翻訳書は児童文学ではなく、一般書の扱い。
 続編があるらしい。こちらも要チェックだ。
.09 2008 その他欧州文学 comment2 trackback0

comment

なんかよさげ。 読んでみたいな。

表紙の酒井駒子(ですよね?)の絵が、内容の雰囲気にぴったりのようですね。
酒井駒子の絵って子ども向きじゃないなと、いつも感じます。

2008.10.10 22:16 | URL | vogel #9JN9NMwM [edit]
これは姫君にもお勧めでございます、とお毒味役は語るのであった(笑)

装丁はおっしゃるとおり、酒井駒子さんです。たしかに子供向きではないですね~
2008.10.10 23:47 | URL | piaa #- [edit]

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://piaa0117.blog6.fc2.com/tb.php/908-fb0a815b

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年10月
  ├ カテゴリー
  |  └ その他欧州文学
  └ トールモー・ハウゲン 夜の鳥

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。