スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

病院坂の首縊りの家


1979年 日本
監督:市川昆
出演:石坂浩二、佐久間良子、桜田淳子

「犬神家の一族」「悪魔の手毬唄」「獄門島」「女王蜂」と続いた市川昆監督による横溝正史シリーズの最終作。昨年末に一挙放送されていたのを録画したままだったものをやっと見た。以下ネタバレあり。

 金田一耕助は洋行するつもりでパスポートの写真を撮ろうと写真館を訪れ、そこの親父の徳兵衛が命を狙われているかもしれないので調べてくれ、と頼まれる。ところがその直後に徳兵衛の息子、直吉が依頼されて「病院坂の首縊りの家」へ行ってみると、先日同じ屋敷で婚礼写真を撮った男の生首が天井からぶら下げてあるのを発見する。この男は山内敏男というジャズ奏者で、この土地の大きな病院を経営している法眼家とかかわりのある男だった。敏男の血の繋がらない妹、小雪が重要参考人とされるが、その小雪も敏男の胴体も見つからない。しかも小雪は、法眼家の娘、由香利と瓜二つだったのだ…

 例えば唄の詞に沿って殺人が行われて遺体の扱いという点でかなり特徴があった「犬神家」や「手毬唄」に比べると、最初の生首以外はかなり普通の殺人事件が起こる。そういう意味では地味だが、このシリーズの特徴でもある人間関係のややこしさではシリーズ随一かもしれない。

 物語そのものはかなり入り組んだ人間関係がこの作家らしいのだが、今回の、弥生と冬子が実は親子という設定にはかなり無理があった(原作では祖母と孫)し、なぜ敏男の首を天井から吊るす必然性があったのかよくわからない。そう考えた時点で敏男はすでに由香利を死なせていたわけで、いまさら法眼家に嫌がらせをしても始まらないし、なにより弥生が敏男の死に際の願いだからと小雪に懇願されたにしてもそこまでしてやる理由がない。普通に警察に届けておけば、少なくとも連続殺人にはならなかったと思うのだが…
 徳兵衛や直吉を狙う方法もかなりあてずっぽうで、特に二人を殺害した後で直吉を狙うのならもっと確実な方法でやりそうな気がする。

 シリーズ最後だからだろうか、「犬神家」の佐清を演じたあおい輝彦、前作「女王蜂」のヒロインを演じた中井貴恵などこれまでにシリーズを彩ったキャストが続々と登場する。法眼家の女主人、弥生を演じる佐久間良子の美しさと、小雪と由香利の二役を演じる桜田淳子の熱演が際立っている。
 面白いのが草刈正雄演じる写真館で働く青年黙太郎。彼は金田一の助手のように働いて事件の解決に一役買う。彼の登場でこれまでのシリーズとは一味違う新鮮なイメージが加わった。
 冒頭と最後のシーンに原作者横溝自身が登場、結構長いセリフをしゃべるが、棒読みのセリフを聞かされて結構つらい。これはちょっと余計だったか。
 そして、最後には本当に金田一が渡米してしまう。原作ではこの事件は解決せず、20年後に持ち越されるのだそうだ。だいぶ原作と映画は違っているようなので、原作も機会があったら読みたい。

 このシリーズはどれを観てもそこに描かれている街並みの古さと美しさに懐かしさを覚えるのだが、今回もよくこんな街並みを見つけたなあ、と感心していたのだが、最後のシーンで電柱の街灯に蛍光灯器具が写ったのに疑問を覚えた。この作品の舞台となった昭和29年には蛍光灯はまだほとんど普及していなかったはずだ(ちなみに松下電器のHPによると松下がはじめて蛍光灯を発売したのが昭和25年だそうだ)。
.04 2008 映画(日本) comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://piaa0117.blog6.fc2.com/tb.php/846-d81b3e87

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年07月
  ├ カテゴリー
  |  └ 映画(日本)
  └ 病院坂の首縊りの家

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。