スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

サマータイムマシーンブルース


2005年 日本
出演:瑛太、上野樹里
監督:本広克行

 タイムマシーンを中心に大学のSF研究会の面々が繰り広げるドタバタ青春コメディ。
HDDレコーダーのなかでえらく長期間、まるで劇中のリモコンのごとく熟成がすすんでいた作品。やっと観ることができた。

 猛烈に暑い夏のある日、SF研の面々はふざけていて誤ってコーラをこぼし、これが年代モノのエアコンのリモコンを直撃してしまう。使い物にならなくなったリモコンはもはや修理不能。非常運転スイッチすらない年代モノのエアコンは全く使用不能に。ところがそこにタイムマシンに乗った「タムラ君」が出現。あまりの暑さに正常な判断力を失っていたSF研のメンバー達はこのタイムマシンに乗って昨日に行って、壊れるまえのリモコンを取ってこようと考えるが…

 この、100年先か100年前まで行けるタイムマシンを手に入れながら、彼らの考える事はエアコンのリモコンが壊れることを回避しようということばかりで、その辺も笑っちゃうのだが、でも暑さっていうのは確かに人の判断力を狂わせる。しかもこいつら、SF研と言いながらSFが何の略だったかも知らない。タイムパラドックスについての知識もないので、平気で昨日の状況を変えようとしてしまう。顧問の教授にタイムパラドックスの危険性を聞いてはじめてSF研のリーダー格の甲本(瑛太)は危機感を覚え、過去を修正しようとする。

 この映画のミソは、基本1日しか移動せずにタイムトラベルによって起こる矛盾と修正を繰り返す事である。タイムトラベルネタの名作映画といえば「バック・トゥ・ザ・フーチャー」シリーズが思い浮かぶが、あの映画に比べこちらはぐっと庶民的でスケールが小さいが、そのぶんリアルで密度が高い。物語はかなり入り組んでいて、観ていてああ、あれはこういうことだったのか、という謎解きの面白さもあって飽きない。
 肝心のギミック、タイムマシンはヒレみたいなものがついていたりしてなんともいえない妙なデザイン。これが超頑丈で、水につかってもOKだし、燃料の補給もなしに何度でもタイムトラベル可能なスグレモノ。エネルギー源も不明で、このへんはややご都合主義。ま、クソ真面目なSFではないからそんな事はどうでもいいんだけど。
 最後に未来からリモコンを取ってくるのだが、「これが壊れたら未来から持ってこれないだろ」、と観ながら思っていたら、ちゃんとSFらしい結末があったのはさすが。

 そういうSF映画的な面白さと、SF研のみんなの学生らしいバカ丸出しな恥ずかしいパワー、それにちょっと恋のエッセンスも加えて楽しい映画だ。上野樹里がヒロイン(?)として登場するが、いつものとぼけたキャラや、ヘンなテンションの「のだめ」とは違って、普通の女の子を普通に演じている。

 ところで映画の舞台になっている恐ろしくレトロな街並みは香川県でロケしたものらしい。この風景がまたこの映画のなんとなくノスタルジックな印象を強めている。SF映画としても、コメディとしても、青春映画としてもなかなかの秀作。必見とまでは言わないが、ヒマな時などに観ると楽しいだろうと思う。でも笑いすぎてリモコンにコーラなんかこぼさないようにね。
.25 2008 映画(日本) comment2 trackback0

comment

この映画大好きです。
コネタの数々が自分のツボに見事にはまったというのもありますが
いかにも学生なバカバカしいテンションが
なんとも言えずに楽しかったです。
自分も部室で下らないことに本気で盛り上がってたクチなので
当時が思い出されてどこか心地よい感じがするんですよね。
2008.06.26 00:21 | URL | ANDRE #- [edit]
そうそう、なんだか懐かしい楽しさなんですよね。
真夏の暑い日に、冷房オフで観ると臨場感あっていいかも。
リモコンのそばにはコーラを忘れずにね。
2008.06.26 23:14 | URL | piaa #- [edit]

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://piaa0117.blog6.fc2.com/tb.php/840-b1403d01

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年06月
  ├ カテゴリー
  |  └ 映画(日本)
  └ サマータイムマシーンブルース

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。