スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

カッシーニ、ミッション延長決定


 久々の宇宙ネタ。

 NASAは、カッシーニ・ミッションを更に2年間延長することを決定した。探査機カッシーニは、ほぼ4年間の観測で約14万枚の土星系の画像や観測データを送ってきた。この間、土星を62回周回、衛星タイタンに43回、衛星エンケラダスを含むその他の氷衛星に12回接近(フライバイ)した。


 探査機カッシーニは1997年10月15日に打ち上げられ、2004年6月30日に土星の周回軌道に到着した。現在、カッシーニ本体は極めて正常に機能している。搭載機器の一部にやや問題が見られが、今後2年間の科学探査には何ら支障はないとされている。また、プルトニウム燃料は延長ミッション後も十分余裕があり、第3次ミッションの可能性も考えられるようである。

 2年間にわたる第2次ミッションでは、カッシーニは土星を60回周回、衛星タイタンに26回、エンケラダス、ディオネ、レア及びヘレーネの氷衛星に合計7回接近(フライバイ)する。
 この延長ミッションで注目されるのは、エンケラダスである。この小衛星からは、南極に近い「虎の縞」と呼ばれる割れ目から最高約1500kmの高さまで氷や水蒸気のプルームが噴き上がっている。おそらく浅い地表下に液体の水を蓄えていると考えられている。カッシーニは、エンケラダスの地表から高度25kmまで接近して、再度プルームの中を飛行し詳細な観測を行なう予定である。 (以上日本惑星協会HPより引用)

 カッシーニによる土星系探査についてはこれまでも何度か取り上げてきたが、この先も新しい発見があるだろうか。特に上の記事にもあるようにエンケラダスは今太陽系で一番注目の天体。他の衛星たちも小さいが個性的な衛星が多く、どんな写真が送られてくるか、まだまだ楽しみがつづく事になる。

 これまでに取り上げたカッシーニ関連の主な記事
 ヒュぺリオン
 エンケラダス
 タイタンの眺め
 土星の環
 タイタンの巨大湖 
.23 2008 宇宙 comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://piaa0117.blog6.fc2.com/tb.php/797-ac23b8d0

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年04月
  ├ カテゴリー
  |  └ 宇宙
  └ カッシーニ、ミッション延長決定

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。