スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

あずまきよひこ よつばと!第7巻


 月刊誌に連載のため、約10ヶ月ぶりに最新刊が発売された「よつばと!」。読者にとっては10ヶ月間待ったわけだが、作品の世界のなかでは9月中旬の10日くらいしか経っていない。

 今回は表紙の羊が暗示するように、「牧場へ遊びに行く」というイベントまでのエピソードが綴られる。
 この作品は物語がリアルに一日ごとに進むので、例えば第1巻の第1話が7月19日だとか、第5巻の最後のエピソードが8月30日だとか限定できる。今回は2つめのエピソード(第43話)「よつばとけいろうのひ」が9月15日。しかもカレンダーが描かれていてこの日が火曜日であることがわかる。…あれ、そんなカレンダーの年って最近では1998年しかないぞ…もしそうならよつばはRINRINと同じ年ということになるなあ。先では2009年がそのカレンダーになるが…

 まあそんな細かいことはおいといて、今回もいつものように特別なことは何も起きないわけで、そこがこの作品の最大の特徴でもあるのだが、特別なことは何もおきないというのは大人の視点からみた場合のことであって、5歳の少女よつばから見ると糸電話も、ケーキ作りも、牧場へ遊びに行くこともすべて新しい特別なことなのだ。
 第6巻のレビューで私は、夏休みが終わって空気感が変わったので今後質の変化が起きるのではないかと書いたが、この巻を読むと夏休み(5巻まで)と比べてエピソードがさらに日常的な物になってきていると思う。そんな日常的なものの中によつばにとって新鮮なものを発見していく作者のまなざしの鋭さに驚かされる。ちゃんとイベント(今回は牧場行き)を用意してストーリーにまとまりがあるのも巧みだ。

 そしてさりげない描き込みで表現する言葉にならない感情。第6巻第37話「よつばとポタリング」であさぎの友達の虎子が撮った写真を、この巻冒頭の第42話「よつばとでんわ」でとーちゃんがあさぎから受け取るのだが、どんな写真だったかは明かされない。その写真が第46話「よつばとしゅっぱつ」の冒頭でとーちゃんの仕事をするパソコンのわきの壁に貼ってあるのをさりげなく見せてとーちゃんのよつばに対する愛情を軽く表現してみせる。このあたりの演出は心憎いばかりだ。

 ちなみにフィギュアメーカーの海洋堂からよつばのアクションフィギュア「よつばリボルテック」がでている。今後ソフビの風香、同じくリボルテックの「ダンボー」(!!)が登場するらしい。ちょっと欲しいかも。詳しくはこちら「よつば立体化作戦」にて。
.04 2007 コミック comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://piaa0117.blog6.fc2.com/tb.php/653-b4fecdb2

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年10月
  ├ カテゴリー
  |  └ コミック
  └ あずまきよひこ よつばと!第7巻

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。