スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

掲示板

ここではコメント欄を掲示板として使っています。
記事と直接関係がない事などはこちらに書き込んでいただけるとよいかと思います。
.14 2015 日記など comment62 trackback(-)

comment

 ここは掲示板ですので本、音楽、映画、猫、このブログに対するご意見・ご希望などなんでも書いてもらって結構です。
この掲示板のアイディアは、はっきり言って、
kazuouさんのブログ(http://kimyo.blog50.fc2.com/)から拝借いたしました。
ちなみにこの記事、意味ありげな日付になっていますが、何の日か分かった方、ぜひ書き込んでください。このブログのどこかに正解があります。
2007.05.31 01:04 | URL | piaa #- [edit]
掲示板のアイデアおもしろいですね。
ただ、日記のアップロード日付はどうやって変更するのですか? サーバー側の日時が反映されるのだとしたら変更しようがないですが。

それと、piaaさんがテレビのことで悩んでいましたが、お金を出せばテレビのチャンネルはいくらでも増やることができ、インターネットも定額で使い放題(昔はダイヤルアップでしたからね)と、時間がどんなにあってもたりないですよね。これが本を読まない人とかであればそんなに困らないのかもしれませんが、ある面、テレビやインターネットは読書の邪魔のような気もします。複雑な気分です。
2007.06.01 00:12 | URL | しらちゃん #- [edit]
しらちゃんさん、こんばんわ。
FC2ブログは記事ごとに好きな日付に設定できるんですよ。

ところで、応援するチームのホームゲームを毎回のように観に行けるしらちゃんさんがうらやましいです。
私はスカパーには結局入らないと思います。
冷静に考えると、今見れる試合だって到底全部は見れないわけですしね。
だから今度はいつスタジアムに行けるか、それで悩むことにします。
2007.06.01 01:20 | URL | piaa #- [edit]
こんにちは、dora-swです。
2周年のあたたかいお言葉、ありがとうございました!
掲示板を作成されたようで、こちらにコメントさせて頂きます。

娘さんまでSW好きにするなんて、さっすがです。
しかも旧三部作が好きなんて、見込みありますね(笑)。
親子でSW好きなんて、あこがれちゃいます☆
piaaさんの豊富な知識をどんどん吸収されるお子さんは、
うらやましいところですね。
私も父の影響で映画ファンなので、親の趣味は影響
されるんですよね~。

ところで、看板のカエルのお写真、かなりかわいいです!
カエル好きなので、思わず「かわいい~」と独り言を
発してしまいました。

これからも、よろしくお願いしますm(_ _)m。
2007.06.09 15:13 | URL | dora-sw #/3lN1rmg [edit]
ネタがSWに限定されていながら、ほぼ毎日更新されているdora-swさんのブログは本当にすごいと思います。
このブログも2年やっていますが、何でもアリのブログなのにネタに困ることしょっちゅうですよ。

次女MINMINはSWもSTもガンダムも好きです。
わが娘ながら変なヤツです。

写真のカエルですが、実はこれは3年位前のカエルくんです。
今年も3匹いますが時々ヘビが狙っているようです。
2007.06.09 23:58 | URL | piaa #- [edit]
タイトル下に書かれていた一文、さっきみたときは確か「ビリーズ・ブートキャンプを20日間やった」とありましたよね!? あれって、ものすごくキツイと聞いていますが、piaaさんは20日間もしっかりトレーニングされたんですね。 すごい偉業達成!
アメリカの新兵になれますね(笑)
2007.06.21 22:13 | URL | vogel #9JN9NMwM [edit]
先月の末からやっているのでもう3週間は超えました。
確かに、運動不足&中年太りの身にはかなりキツイです。
最初の2~3日は筋肉痛でした。
でも最初のキツイのをクリアすれば、不思議なもので「よし今日もやるぞ!」みたいなノリになってきます。

とはいえ60分まるまるはとても出来ないので、
無理せず毎日30分やることに決めています。
それでもけっこう効きます。

ウエストは測っていないので具体的にどのくらい絞れたとは言えませんが、ほんとに数ヶ月前に買ったジーパンがユルユルです。
それに体がなんだか軽くなった感じがしていいですよ!
2007.06.21 23:41 | URL | piaa #- [edit]
コメントをいただいたので早速訪問してあちこち記事を拾い読みさせていただきました。
これから読みたい、読もう、読まねばという本がいくつも並んでいて、とてもわくわくしています。
読みたいと思いつつ、ちょうどいいタイミングで本を読まないと機会をはずしてしまって、ストルガツキー、読むつもりはあるのに、なかなか進まずです。
では、よろしくお願いします。
2007.07.10 13:35 | URL | kmy #GaU3vP2. [edit]
コメントありがとうございます。
私もペレーヴィン、読むつもりでなかなか手をつけずにいるんですよ。
kmyさんはロシアだけではなくて、光文社新訳文庫あたりも守備範囲と見ました。今後よろしくお願いします。
2007.07.10 22:16 | URL | piaa #- [edit]
またの訪問をお待ちしております(`・ω・´)★!
ところでなに繋がりで僕のところまで来てもらえたのでしょう???
検討がつかないので不思議ですww
2007.08.31 13:43 | URL | Melancho #- [edit]
コメントありがとうございます。
今ちらっとMelanchoさんのブログ見てきましたが、全く覚えがありません。
きっと中1の娘がこのPCからアクセスしたのだと思います。
と、いうわけでよろしくお願いします。
2007.09.01 00:05 | URL | piaa #- [edit]
あらら…w
そうですか(´・ω・`)
これも何かの縁だと思って仲良くしていただきたいですww
よろしくお願いします(・∀・)人(・∀・)笑
2007.09.02 10:58 | URL | Melancho #- [edit]
Melanchoさん、こんばんわ
中1の娘も覚えがないそうです。謎です。
まあ何はともあれ、おっしゃるっとおりこれも何かの縁でしょうから、
ヒマな時にでもお立ち寄りください。
2007.09.02 23:54 | URL | piaa #- [edit]
piaaさん

時間のやりくりができず、世界SF大会には行きませんでした。
時間も手一杯でしたが、情熱をそれほど感じなかったという
こともあります。

私が中学から高校の時、SFは花盛りでした。
雑誌だけでも、SFマガジン、奇想天外、SFアドベンチャー、
SF宝石、などなど。
それと映画系の雑誌ですが、スターログ、もおもしろかった。

SF映画がポピュラーになり、思索的なSFはすたれ(?)、
SFの冬の時代がきたのかな。
それとも私の興味が別のものにシフトしただけなのか。

でも、久しぶりに早川のSFを読みたくはなりました。
2007.09.04 00:38 | URL | しらちゃん #- [edit]
しらちゃんさん、こんばんわ。
わざわざのご報告、ありがとうございます。
私もネットで調べてみたりしましたが、
いまさら小松左京って言うのもねえ、と思ったり。
それになんだかすごく入場料が高かったらしいですね。

私も最近のSFにはあまり興味を感じません。
だから最近はハヤカワ文庫SFとも縁遠いですね。
なにか読まれてすごく面白いものとかあればぜひ教えてください。
2007.09.04 00:58 | URL | piaa #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.09.18 00:21 | | # [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.09.19 21:50 | | # [edit]
こんにちは~!

このあいだ久しぶりに本屋さんに行ったら(というのも私は基本的にアマゾン派なので)、南米文学の傑作のひとつ『ペドロ・パラモ』(フアン・ルルフォ)の重版が岩波から出てましたよ。
まえに品切れだったときに、piaaさんは欲しがっておいでだったと記憶していたものですから、お知らせにあがりました。
あれ? ですよね?

えっと、どちらにせよ、これはおすすめです~★
今なら手に入ると思われます!
2007.10.20 14:29 | URL | ntmym #- [edit]
情報ありがとうございます!
覚えていてくださって感謝!!
とても読みたかった作品のひとつです。

岩波はちょこちょこ再刊するので要注意ですよね。
でもなぜか私の近所のお店はどこも、新刊は仕入れても再刊は仕入れてくれないんです。
早速注文しました。楽しみです。
2007.10.20 21:32 | URL | piaa #- [edit]
イン・ザ・ブッシュ・オブ・ゴースツお読みになっているのですね。
この作家は大好きです。
ちょっと、読み辛い(訳のせい??)もありますが
そこもまた好きです。
新刊だしたりしているにかしらん??
作家もしかして亡くなっちゃったのかな。
2007.11.23 09:05 | URL | めるつばう #- [edit]
これはすごく面白かったです!
今年読んだ中でのナンバーワン確実です。
レビューは近日書きますのでお待ちください。

チュツオーラは残念ながら、どうやらもう亡くなっているようです。
作品の方も「やし酒飲み」以外は入手困難なようですね。
2007.11.24 00:05 | URL | piaa #- [edit]
みなさま
よいおとしを!
2007.12.31 20:23 | URL | 三代目 #- [edit]
年末のご挨拶ありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。
2008.01.01 17:05 | URL | piaa #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.01.06 00:36 | | # [edit]
あのさぁ、本当にくだらない事を聞くけど、
高校の一年の応援練習の時に、
先輩に叩き込まれた
「県立佐世保++名物!奄美大島夏みかん!」
「ズンチャズンチャ 奄美大島夏みかん~」って歌って踊る
恥ずかしい芸をふと思いだしたんだけど、
知ってる?
あれって本当に我が母校の名物だったのかなぁ?
いったちなんだったんだろうあれ?
なんで奄美大島?
奄美大島には夏みかんもないし!
今思えば不思議な芸で、謎がふかまるばかりだ。
高校のコミュでも聞いてみたら、
二人くらい知ってる人がいたんだけど
我々から五年くらい下がるともう知らないんだよね。
心あたり、ある?
2008.03.25 22:14 | URL | 三代目 #- [edit]
すまん、全然覚えてない…
今度同級生に会ったら訊いてみるね。

mixiのあのトピックはキミが立ててたのね。見てませんでした。
2008.03.25 22:36 | URL | piaa #- [edit]
そうか、残念・・・
Y岳先生にでも聞いてみるか・・
2008.03.26 16:04 | URL | 三代目 #- [edit]
ちょっと調べてみたんですが、
「奄美大島夏みかん」はなにやらお下劣な宴会芸らしいですよ。
まあ今度先輩や同級生に会ったら聞いておきます。
2008.03.26 22:57 | URL | piaa #- [edit]
はい。お下劣です。
げせんな物ほど、奥が深いのですよ。
人間の本質に根ざしてますからね。
2008.04.17 04:51 | URL | 三代目 #- [edit]
ギレリスで記事を書いたので、次はゼルキンで書こうかと思い、「ゼルキン ベートーヴェン」で検索してHITしました。
Sidebar.jpを使わせていただくので、お礼をかねてご挨拶いたします。
情報ありがとうございます。
2008.05.18 16:51 | URL | T・B・ #7GeLjExc [edit]
コメントありがとうございます。

Sidebar.jpは面白いですが時々すごく重いときや、表示されない時があります。集計のタイミングもよくわかりません。そのへんは納得のうえで使うと面白いです。
2008.05.18 23:56 | URL | piaa #- [edit]
使わせていただこうとしたら、表示されなくなってしまいました。
時間を見つけて、再挑戦します。
ありがとうございます。
2008.05.19 23:36 | URL | T・B・ #7GeLjExc [edit]
sideber.jpですが先日から完全にダウンしています。
このため当ブログのアクセスにも非常に時間がかかり、影響が無視できませんので「アクセスランキング」の表示は無期停止しました。
あしからず。
2008.06.06 21:49 | URL | piaa #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.06.07 01:18 | | # [edit]
了解です!早速こちらも追加しておきますね。
2008.06.07 01:43 | URL | piaa #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.06.24 23:52 | | # [edit]
コメントありがとうございます。
長崎セインツの話題は
「長崎セインツ・地元だから応援してみる」というブログで独立して扱っています。
http://blog.goo.ne.jp/piaa0117/
こちらの方もよろしくお願いします。

ちなみになぜかgooブログはGoogleやYahooの検索にちっとも引っかからないので見つけにくいようです。
「長崎セインツ」でググるとこの「P&M_Blog」はすぐ引っかかるのに、上記ブログは全く箸にも棒にもかかりません。
どうしてそうなるんでしょうかねえ。
2008.06.25 10:10 | URL | piaa #- [edit]
こんにちは。

突然のご連絡で失礼いたします。
有力ブロガーの皆様にメッセージを送らさせて頂いております。

新サービス「センバツ( http://www.1000buzz.jp/ )」のご紹介です。
既にご存知の方にお届けしている場合は申し訳ございません。

ブログ審査の依頼はこちらから
http://www.1000buzz.jp/common_link.aspx?action=fwd&af=20004

【1】センバツとは
センバツは有力ブロガーだけが参加できるクチコミサービスです。
会員様には企業から新商品やイベントなどの情報が届きます。
その情報をブログに掲載するだけで掲載料をゲットできます。
※1:ご利用はもちろん全て無料です。
※2:会員登録にはブログの審査が必要です。

【2】センバツの特徴
・ブログを書くだけで高額な掲載料(1,000~10,000円)をもらえる!

・ブロガー限定イベントに参加できたり、
 発売前の新商品など試すことができたりします!

・ブロガー友達ができる!
 ブロガー様同士での交流の機会をご用意いたします!

【3】センバツご利用の流れ
1.まずはこちらから審査依頼
http://www.1000buzz.jp/common_link.aspx?action=fwd&af=20004

2.審査通過後に会員登録
   ↓
3.リリースが届く
   ↓
4.商品体験などをしてブログに掲載して報告
   ↓
5.掲載料をゲット!

皆様からの審査依頼を楽しみにお待ちしております!

本メッセージにご返信をいただいても返信できない場合があります。
何かお問い合わせをいただく場合はこちらのアドレスにご連絡ください。
お問い合わせ先:customer@1000buzz.jp

2009.04.17 11:51 | URL | センバツ #- [edit]
piaaさんがケルアックを読んでいるらしい。
おおおおお~~意外~~
2010.02.02 23:18 | URL | manimani #- [edit]
え~意外ですか~?
そんなに特殊な本とも思いませんが…
2010.02.02 23:54 | URL | piaa #- [edit]
あら?? 
今年は、エイプリル・フール仕様ではないんですね!
2010.04.01 22:30 | URL | コブタです! #- [edit]
いや4月1日付の記事(15光年先に…)自体大嘘なんですが、あまりにもまことしやかな記事だったのでマジレスをいただいてしまいました。
来年はもっとわかりやすい物にしなきゃと反省しております。
2010.04.01 23:39 | URL | piaa #- [edit]
「あちら」のほうに足あとありがとうございました。
Top写真をひとめ見れば、A&Bストガルツキー!って感じですね。ワタシは、タルコフスキーのほう、未見なのですが。。
2010.05.17 22:18 | URL | ちゅう #0MXaS1o. [edit]
ちゅうさん、わざわざのご挨拶ありがとうございます。
以後よろしくお願いいたします。

ストルガツキー、そろそろなにか新しい翻訳とか、古いやつの再刊とかないかなと思っているのですが…。
2010.05.18 01:35 | URL | piaa #- [edit]
文体練習ブログ、読ませていただきました^^
コメントも入れました。ぜひ続きを!
2010.05.30 19:07 | URL | ぷんちち #- [edit]
ぷんちちさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
「文体練習」、読んでいただいてありがとうございます。
続きは考えてはいるのですが、なかなか書く時間がなくて…
気長にお待ちいただけたら幸いです。
2010.05.30 23:56 | URL | piaa #- [edit]
ごぶさたしております。よく見れば「文体練習」更新しておられるではないですか。アバウトなお父さん、好きです。角田光代さんの「キッドナップツアー」のお父さんをちょっと思い出してしまいました。テキトーな父親願望があるのかな(笑)。

明日、更新のご予定でしょうか? またのぞかせていただきます。自分のHPなど、7年も更新していません^^;
2010.10.24 09:17 | URL | ぷんちち #- [edit]
いつも読んでいただいてありがとうございます。
とんでもない遅筆になってしまって申し訳ないです。
願望もなにも、私自身、娘たちに対してはいつもあんな感じですよ(笑)。

今月分、更新しました。でも月刊だと時事ネタなんかはよほど掘り下げないと取り上げられないなあ、などと思いました。
2010.10.25 00:29 | URL | piaa #- [edit]
突然、二度目のメールで失礼いたします。「第四回佐世保かっちぇて落語会」のチケット販売が開始されたことをお知らせいたします。今回は・・・

「柳家喜多八・林家正蔵二人会」

日時:6月17日(日) 開場 午後3時30分  開演 午後4時

会場:佐世保コミュ二ティーセンター5階

料金:大人 指定席2500円 自由席2000円 小中高生全席1000円

チケット販売:セントラル佐世保

恒例の子供前座として今回は、赤崎小4年、広田小6年の男の子たちが佐世保弁による創作落語に初挑戦します。落語に少しでも詳しい方なら喜多八・正蔵
の二人会を、この料金で、しかも、ともに二席ずつ演ってもらう会はそうないということをご存じでしょうし、お二人佐世保初登場です。ご期待ください。

2012.04.22 18:50 | URL | 佐世保かっちぇて落語会・実行委員会 #4GhylX.M [edit]
佐世保かっちぇて落語会・実行委員会様、
レアな催し物の貴重な情報をありがとうございます。

ただし、もう一つの方の「坂道のアポロン」の記事に対する書き込みは、記事の内容と関係がありませんので削除させて頂きます。ご了承ください。
2012.04.22 22:03 | URL | piaa #- [edit]
了解いたしました。

配慮が足りずに申し訳ございませんでした。
2012.04.23 08:22 | URL | 佐世保かっちぇて落語会・実行委員会 #.3jSSP4I [edit]
お久しぶりです(時々来させていただいています)
ボリス・ストルガツキーが亡くなられたそうです。
ttp://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp1-20121120-1049391.html
兄弟二人がどんな風に書いていたのか聞いてみたかったです。
2012.11.20 10:17 | URL | ojyamasimasu #- [edit]
ojyamasimasuさん、情報ありがとうございます。

ストルガツキー兄弟は作家としての多くの部分をアルカジーに頼っていたので、アルカジーが亡くなった時点で作家としての「ストルガツキー兄弟」は終わっていたとは思うのですが、やっぱり寂しいですね。

ご冥福をお祈りいたします。
2012.11.20 20:15 | URL | piaa #- [edit]
私もこちらで始めて訃報を知りました。レムに続き、非欧米SF界の巨星が世を去ったことになり、さびしく感じます。
ところでWikipediaの記事に、「映画アバターのパンドラの描写はNoon Universeに非常に似たものがある」と書かれているのですが、具体的にどの作品に登場するのかご存知ですか?
2012.11.21 23:12 | URL | X^2 #CypyILE6 [edit]
X^2さん、こんばんわ。

ストルガツキー兄弟の場合、作品を作るにあたってどういう役割分担だったのかなど謎な点も多かったのですが、それもボリスの逝去とともに永遠の謎になってしまいました。

お尋ねの惑星パンドラについてですが、この惑星を舞台にした作品は私の知る限り短編すら一作もありません。ただしこの惑星についての記述は「Noon Universe」の作品群の至る所に見受けられます。
それらの記述を総合すると、惑星パンドラは森に覆われた原始的な惑星で、巨大なタホルグや凶暴なエビグモなど豊富な動物相を持つ惑星のようです。
詳しくは私の記事「タホルグ考察」
http://piaa0117.blog6.fc2.com/blog-entry-1465.html
をご覧下い。
2012.11.22 00:08 | URL | piaa #- [edit]
素晴らしいですね
2012.12.12 05:08 | URL | IT探偵 god #JalddpaA [edit]
「福永武彦 死の島」のコメント以来ですね、お久しぶりです(と言っても未だに「死の島」は読めていません、すみません汗)。

このブログはいつも拝見しており、私の読書体験にとって良い刺激となっています。このブログを持続する助けになればと、私のスタニスワフ・レムについての話と過去に素晴らしいと思ったおすすめの作家を紹介したいと思います。

最初にレムの事を知って面白そうだと思ったのは、piaaさんのブログがきっかけだったと思います。その後「砂漠の惑星」や「ソラリス」を読みましたが、読了後に色々考え込んでしまい、素直に素晴らしいとは思えませんでした(しかし、異星人・他者との理解というテーマは興味深いと思いました)。
しかし、このブログのレムの記事は作品の魅力を端的かつ素直に述べていて、piaaさんの作品・作者に対する愛情が伝わってくる記事になっています。
だからこそ、これらの記事を読むたび私は、レムをもっと読み込みたい他の作品も読みたいと思い背中を押されるのです。今も「完全な真空」を少しずつ読んでいて、難しい難しいと思いつつ、いつか「虚数」や「大失敗」に到達してやると思っている次第であります。

最近知った素晴らしい作家はW・G・ゼーバルトです。彼の書く散文は独特であり、はまると癖になります。深刻な話を書いているはずなのに、なぜか読むのが止められないのです。今では、私の敬愛するアントニオ・タブッキと同じく、魅力的な文体を駆使する作家となりました。おすすめとして、彼の遺作になった素晴らしい作品である「アウステルリッツ」をすすめます。
あと、忘れてはいけない素晴らしい短篇作家といえば、レイモンド・カーヴァーです。彼の描く世界は普通の日常なのにどこかおかしい。その微妙な変化を短篇という形で残す事ができたのは、私の知る限りカーヴァーと彼の敬愛するチェーホフくらいしか思いつきません。おすすめとして、彼のベスト短篇集である「Carver’s Dozen レイモンド・カーヴァー傑作選」をすすめます。
あと、過去に衝撃を受けたのはトルストイ「イワン・イリッチの死」とフアン・ルルフォ「燃える平原」ですが、どちらも問答無用の傑作であり長くなるのでこの辺にしておきます。

長文になりましたが、参考になりましたら幸いです。ブログを続けていくのは大変だと思いますが、ゆっくり無理しない程度に頑張ってください。ささやかながら応援しています。
2014.11.01 20:32 | URL | reclam #etwkwH06 [edit]
reclamさん、コメントありがとうございます。

こういうコメントをいただくと、やっぱブログやってきてよかったなあと思います。それだけに最近本読めてなくて申し訳ありません。

情報もありがとうございます。
W・G・ゼーバルト!この作家のことは私も以前からちょっと気になっているのですが、なにしろ本が高価なので…図書館ででも探してみます。
早いことUブックス化してくれないかな白水社さん。

いやそれにしてもこの本に限らず、最近本があまりにも高い!文庫本でも1000円超が普通になりつつあります。昨日も本屋さんで何冊か欲しい本があったのですがあまりの高さに何も買わずに帰りました。この辺が日本人の本離れを加速させているのでは、とも思います。
明らかに私はそれが原因で本離れしつつあります。
2014.11.01 23:06 | URL | piaa #- [edit]
そうですね、最近本が高額になっているのはわかります。これが原因でpiaaさんのような良い読書家が本から離れていくのは悲しい事です。
そこで、できるだけ安くこのまま絶版になるのは惜しい文庫を、思いつくままいくつか紹介したいと思います。

「高丘新王航海記」澁澤龍彦 著
日本の小説で一番を挙げろと言われたら、私はこれを入れると思います。澁澤龍彦の世界は、読書好きで知らないのは惜しいと思わせるほど魅力的なものですが、その集大成が遺作であるこの作品です。日本の、いや世界の幻想文学の中で私のベストです。

「枯木灘」中上健次 著
とにかく作者の描く力に圧倒させられます。この迫力は日本語で読むからこそ感じられるものでしょう。「岬」「枯木灘」「地の果て 至上の時」と続く三部作の2番目の作品なので、「岬」を読んでから読むのが良いかもしれません。

「アルゴールの城にて」ジュリアン・グラック 著
本が高額になった世の中ですが、このようなマニアックかつ素晴らしい作品を文庫化してくれた事はありがたいです。この作者の文体は独自であり読みにくいところもありますが、読み切るといつまでも「アルゴールの城」というイメージが消えません。

「バベットの晩餐会」イサク・ディーネセン 著
この本を読了した時の幸福観は忘れがたい経験となりました。人生の中でのささやかな奇蹟を体験させてくれる素晴らしい作品だと思います。なお、映画化された作品も素晴らしいので、こちらもおすすめします。

色々と長文を書いて押しつけてしまったかもしれませんが、まだまだ素晴らしい本があるので読書の幸福を諦めないでください、とだけ言いたかったと思ってくれたらありがたいです。
2014.11.06 16:43 | URL | reclam #Zaelr5nY [edit]
reclamさん、こんばんわ。

ご紹介ありがとうございます。
ジュリアン・グラック、澁澤はそのうちぜひ読んでみたいと思っています。

そんあこんなでもっぱら古本屋めぐりしてます。図書館も活用しないといかんですね。
2014.11.08 00:14 | URL | piaa #- [edit]
コメントするのにだいぶ迷ったんですがどうしても伝えたかったので書き込ませてもらいました。

piaaさんのブログ素敵だと思いました!\(○^ω^○)/
センスもあるし、目の付け所とか私にないものを沢山持っている方なんだなと。
羨ましくて少し嫉妬したりも…(笑)

でもその気持ちは本当に少しで楽しくブログ読ませてもらいました(*´∀`*)

急で戸惑わせてしまうかもしれないんですけど、私には悩んでることがあるんです。
色んなしがらみがある中で身動きが取れなくなってしまうような状態で…。助言とまではいかなくていいので、piaaさんの言葉が欲しくなりました。

お時間ある時にメールもらえませんか?
すごく心細くてこのままだと参ってしまいそうです。
2015.03.07 16:21 | URL | ぼたん #- [edit]
そんなのにはひっかかりませんよ(笑)
2015.03.07 21:46 | URL | piaa #- [edit]

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントには返信できません。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2015年07月
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記など
  └ 掲示板

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。