スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

伊豆の踊子


1963年 日本
監督:西河克己
出演:吉永小百合、高橋英樹、大坂志郎

 川端康成の同名小説の映画化。この作品はこれまでに六回映画化されている。この吉永小百合版以外にサイレント時代(33年)の田中絹代、54年の美空ひばり、60年の鰐淵晴子、67年の内藤洋子、74年の山口百恵があるそうだ。
 他にもドラマなど映像化は数多い。
 残念ながら私はこれと百恵ちゃんのしか見てないのだが…

 百恵ちゃんの映画はこれと同じ西河克己監督によるもので、これが公開されたとき小学生だった私は劇場に観に行った覚えがある。それもなかなかハイレベルな作品だったが、細かい事は忘れてしまった。

 この吉永小百合版では、いきなり(公開当時の)現代の大学の講義の風景から始まる。老教授(宇野重吉)は講義の後で教え子の青年(浜田光雄)に結婚したいので仲人をしてくれ、と頼まれる。その青年のガールフレンドを見て、教授は若い日に伊豆を旅したときに出会った踊子の事を思い出す、というマクラの部分が白黒で挿入されて映画がはじまる。

 昭和38年(私の生まれた年だ)に撮影されたこの映画は、風景も衣装もとてもリアルで、後の百恵ちゃんバージョンよりも全体に暗い印象がある。「女の後では気持ち悪いでしょう」とかの女性差別的な発言が普通に登場してきて現代の耳には驚かされる。
 十朱幸代演じる肺病を病む若い酌婦のエピソードなどは原作にはないものである。子供たちに「姉ちゃんもうすぐ死ぬんだ」と言われた彼女は、「私が死んだらお葬式に出てね」と子供たちと約束するのだが、実際に死ぬとお葬式すら出してもらえない。身分の低い者の悲惨な運命を見せ付けるこのエピソードや、踊子を気にかけているようなそぶりを見せる土建屋の若旦那を画面に登場させる事で、踊子を待ち受ける酷薄な運命を暗示している。
 その踊子を演じる吉永小百合はもちろん素晴らしい。書生とだんだん気持ちを通じさせる表現力はさすがだし、表情がころころ変わる少女らしさがリアルで可愛らしい。
 最後のほうでお座敷で一人で踊る彼女がかなり長い時間写るシーンがあるが、踊りも完璧だ。
 高橋英樹も若々しくハンサム。原作の袴姿ではなく学生服なのは洋風の顔立ちだからだろうか。今は高橋英樹と言うと「桃太郎侍」とか時代劇のイメージだけど・・・
 脇を固める大坂史郎らも絶妙の名演技。昭和中期でなければ撮れなかった風物もあいまって名画と呼べる作品となった。

 川端康成の同名小説のレヴューでも書いたように、この映画では(百恵ちゃんのもそうだったが)最後の港での別れのシーンで、踊子は別れが悲しくて主人公の乗る船を泣いて追いかけながら手を振っていた(吉永小百合は最後は泣き崩れてしまう)。原作にはこのシーンはない。映画は全体に原作よりもセンチメンタルで悲恋の印象を強くしたものと言えそうだ。
 
 これは先日BSで放送されたのを録画しておいたものを観たのだが、テレシネの状態のせいか、残念ながら画質が非常に悪く、場面によっては画面全体が小刻みに揺れて観にくいことこの上ない。ぜひこういう名画も高画質(できればハイヴィジョンで)観たいなあ、と思った。

 娘のRINRINは「今ならメアド聞いちゃうんだろうなあ」などととんでもない感想を言っていた。現代っ子恐るべし。
.22 2007 映画(日本) comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://piaa0117.blog6.fc2.com/tb.php/476-dee7185a

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年02月
  ├ カテゴリー
  |  └ 映画(日本)
  └ 伊豆の踊子

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。