スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

よいニュースと悪いニュース

 まずはよいニュース。
往年のSFドラマの傑作「スター・トレック 宇宙大作戦」(カーク船長のやつ)がNHK-BSで7月から放送されるそうだ。しかも今回放送されるのは米国で順次製作・放送されているデジタル・リニュアル版だそうだ。

これは40年前のフィルムのいかにも絵で描かれた背景やエンタープライズ号やビーム兵器のエフェクトなどをリニュアルしたもの。スター・トレックはこれまで有料で画質の悪いCS放送か高額のDVDでしか見れなかったので今回の放送はとても嬉しい。ついでに最新シリーズ「エンタープライズ」をハイヴィジョンでやってくれないかな。
 詳しくはNHKの海外ドラマHPにて

 さて悪い方のニュースは
1月11日に中国が弾道ミサイルで不要になった気象衛星を衛星軌道上で破壊したというニュースがあったのだが、このときの破片が地球の南北を回る軌道上に散乱してしまったというものだ。
 これらの宇宙ごみ(スペース・デブリ)が国際宇宙ステーション(ISS)の軌道と南半球上空で交差しているのだ。下の画像は人工衛星の軌道解析などを手がける民間調査機関「CSSI」が解析したもの。


CSSIのHPには大きな画像もある。
 これがどんなに危険な事か、「プラネテス」を読んだ人はわかるだろうが、そうでない人のために解説すると、人工衛星というやつが惑星の周りを回って落ちてこないためには、第一宇宙速度というスピードで飛んでいる必要がある。地球の第一宇宙速度は秒速7.9km。これは東京-大阪間を50秒で飛ぶスピードだ。こんな猛スピードで飛ぶ物体の慣性モーメントは相当大きい。ゴルフボールくらいの大きさ・質量でも、もし激突したら大砲の弾以上の破壊力があるのだ。

 もちろんすでに軌道上には様々なスペースデブリがすでにある事は間違いないのだが、今回の、いたずらに危険を増やすような中国のやった事は野蛮の一言である。場合によってはこれで人類の宇宙進出が何年も遅れる事だってありえたのである。こういうことをやる国に宇宙に出る資格はない。
 こういう事をはっきり禁じる条約を一刻も早く作るべきだと思う。
.03 2007 日記など comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://piaa0117.blog6.fc2.com/tb.php/463-22559e96

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年02月
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記など
  └ よいニュースと悪いニュース

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。