スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

aiko 彼女


 昨年(2006年)夏発売のアルバム。
実はとっくに持っていたのだが、なかなかちゃんと聴く機会がなかった。

 aikoは結構好きなアーティストなのだ。大抵のアルバムは(コピーだったりもするが)持っている。
 ただこの人の作品はアルバムでいうと大傑作だったはじめの「小さな丸い好日」、続く「桜の木の下」は良かったがその後の作品は残念ながらはっきり言って屋上屋を重ねていると言わざるを得ないだろう。

 で、このアルバム「彼女」。前のアルバムの「かばん」のような失敗作もない(この曲は詩に対して誤ったメロディが乗っていると思う。「ずっとあなたが好きだったんだよ」と告白する歌詞になぜあの急ブレーキのような下降音階を当てるのか全く理解できない)し、シングル曲「キラキラ」「雲は白リンゴは赤」をはじめいつものように個々の曲のクオリティは高い。
 ただ全体を通して聴いた時全く印象に残らない。同じような曲が延々と続くように聞こえ、正直言ってシングル曲が聞こえてくるとほっとしてしまう。

 平板に聞こえる理由は明白で、例えば2000年のアルバム「桜の木の下」の、「愛の病」や「カブトムシ」にあったような感情の爆発が14曲を通して一度もないのだ。このアルバムのラストの感動的な「瞳」でさえも、この曲は母親目線で子供が将来遭遇する試練の時を想像し、そんな最悪の時でも家族がキミのそばにいるよ、と歌うのだが、ここでの試練はあくまで想像上のもので、直接的に感情が爆発するわけではない。
 aikoも30歳をすぎて落ち着いてしまったといえばそれまでだが、この人のファンはこの人にこんな落ち着き方をするのを望んでいるんだろうか。青臭いのがこの人の歌の持ち味だと思うし、この人独自のメロディーラインは、とりすましたおとなしい詞では生きないと思う。

 また曲数が多すぎるのも良くないと思う。14曲も入れる必要が本当にあるのだろうか。10曲程度に絞り込んだ方がメリハリのある作品になるのではないだろうか、などと聴きながら思った。
.21 2007 J-POP comment2 trackback0

comment

私は30回くらい聴いた結果、結構好きになりました。

確かに初期のアルバムとはまったく別物ですね。同じ曲調が多く、かつ曲数が多すぎるというのもそのとおりかと。

でも前半の曲はなかなか粒ぞろいではないかと思います。削るなら後半の数曲ですね(笑)

しかし「かばん」失敗ですか~私は結構好きなんですけどね。ブレーキも好きだし、サビに入るところの転調も。
2007.01.22 04:45 | URL | manimani #- [edit]
実は何度もかけては止め、かけては止めしてなかなか全曲を聴きとおす事ができなかったのです。
一曲一曲はどれもいいと思うんです。でもつながりというかアルバム全体としてみた時にどうも印象が薄いと思います。
私が好きな初期のアルバム「桜の木の下」も、決して構成のいいアルバムではありませんでしたし、結局この人は小説家で言うと短編小説家なのではないでしょうか。長編を構成するのは苦手なんだと思います。

ちなみにRINRINは「シャッター」と「アンドロメダ」の伴奏のパターンがそっくりだと言っておりました。
2007.01.22 21:15 | URL | piaa #- [edit]

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://piaa0117.blog6.fc2.com/tb.php/449-ab27a147

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年01月
  ├ カテゴリー
  |  └ J-POP
  └ aiko 彼女

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。