スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

2006 P&Mアウォード

 今年このブログで取り上げた中で、2006年のベストワンを選んでみました。

 
 今年読んだ本ではガルシア・マルケスの「百年の孤独」「コレラの時代の愛」、ロダーリの「猫とともに去りぬ」ブローティガンの「アメリカの鱒釣り」などが印象に残ったが、
ベストワンにはカルヴィーノの「見えない都市」を選ぶ。

これはとても難解な作品で、ちゃんと理解できたかどうかもよくわからないままに読み終えてしまったが、なんとも不思議な魅力を持った作品で、読んでいる時のなんともいえない浮遊感が快感になって、ぜひまた読んでみようと思う作品であった。

 映画
 今年、実は劇場に映画を見に行っていないのだ(!)あんまり観に行こうと思うような作品がなかった事もあるが…
で、TVで観た物と言う事になる。ハイヴィジョンTVを買ってからTVで映画を観る事が増えた。今年は結構邦画を観た。その中では上野樹里主演の「亀は意外と速く泳ぐ」が見事なトボケ具合でツボにはまった。
でもベストワンはついこの間DVDで観た「ジダン・神が愛した男」を挙げておく。
zidane.jpg
ジダンと言うサッカー選手のプレイを「芸術」として捉え、「映画」が「芸術」である事を久しぶりに再認識させた作品。「芸術」のためにはサッカーの試合の展開などもはやどうでもいい、という割り切り方がすごい。一般的には極めて評価の低い映画だが、この映画が苦手と言う人の気持ちもよくわかる。

 ねこ
 今年のベストねこは、やっぱりこいつでしょう。
いつもプロフィール写真でおなじみですが今回は大きな画像でどうぞ。
P1010075.jpg

というわけで、2006年の更新はこれで終りです。そう言えば年内に30000ヒットを達成することができました。いつもご覧になっている皆さん、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
 2007年はレイモンド・チャンドラーを中心にハードボイルド小説を集中的に読もうと思っています。
 来年もP&M Blogにお付き合いいただきますようお願いいたします。
.31 2006 P&Mアウォード comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://piaa0117.blog6.fc2.com/tb.php/433-9f1af039

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年12月
  ├ カテゴリー
  |  └ P&Mアウォード
  └ 2006 P&Mアウォード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。