スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ドラマとか。

 今日からRINRINが京都へ2泊3日の修学旅行に出かけた。うるさい女どもの一人がいないとなんだか静かな我が家である。
 「帰ってくるまで『春のワルツ』は観ないでね」と言われているので先週録画したままの『春のワルツ』第4回が観れない。てかRINRIN帰る頃にはもう一本増えるし。
 さて先日から当ブログの左下の方に「アクセスランキング」を表示している。これは文字通りこのブログ内で閲覧の多かったページを表示するものなのだが、なんと今(10月31日22時)の時点で「新潮社『ガルシア・マルケス全小説』詳細」の記事の方がトップページより閲覧が多いのだ。確かにネット上に情報が少ないからなあ。でもってその次が「春のワルツ」の記事。韓流恐るべし。
 でも「春のワルツ」、正直なところ主演女優ハン・ヒョジュに魅力を感じないんだよね。かわいいんだけどなんだか田舎者っぽい。ユン・ソクホ作品のこれまでのヒロイン…ソン・へギョ、チェ・ジウ、ソン・イェジンに比べても明らかに落ちると思う。ついでにライバル役のイ・ソヨンという女優さんもイマイチ。「夏の香り」のハン・ジヘはカッコよかった…

 で、最近TV番組というとこの「春のワルツ」以外では玉木宏・上野樹里主演の「のだめカンタービレ」を観ている。これは原作マンガが人気の音大が舞台のコメディドラマで、私が感心するのは千秋が「めちゃくちゃだ」というのだめや峰の演奏が本当にテンポとかめちゃくちゃな事。どうやって音楽製作しているのか興味あるなあ。第3回冒頭のSオケの演奏はちょっとわざとらしく下手すぎだったけど。
 ちなみにこのマンガ、昨年秋にもドラマ化の話があって、その時はのだめにはやはり上野樹里が、千秋にはV6の岡田准一がキャスティングされていたんだそうだ。結局脚本が気に入らなくて原作者が拒否したのだそうだ。(ジャニーズがいろいろ口出ししたと言う説も)で、今回のドラマは原作にほぼ忠実なのだ。(って私は一巻しか読んでないけど)千秋役の玉木宏は指揮する姿もカッコいいし第一、指揮者に必要なカリスマみたいなものを感じさせると思う。
 とにかく珍しいクラシックネタのドラマ。これを機にクラシックを聴いてみようかなと思う人が増えるといいなあ。
.31 2006 TV comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://piaa0117.blog6.fc2.com/tb.php/386-192e2c83

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年10月
  ├ カテゴリー
  |  └ TV
  └ ドラマとか。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。