スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

マイケル・ヘッジス Beyond Bondaries


 ピアノをやめちゃったMINMINはギターをやると言って練習を始めたがやはり三日坊主だった。そんな彼女だが、耳はいい。ある日車でアル・ディメオラの「Race With Devil On Spanish Highway」を耳にすると「なんでこんなに早く弾けるの!?」と唖然としていた。
 私はディメオラやパコ・デ・ルシアが好きなのだが、そんなのばかり聴いていると、たまに高中正義なんか聴くとすっごく音が少なくて、さびしい音楽を聴いている気になってしまうのだった。

 さてマイケル・ヘッジスというギタリストのことはウインダム・ヒルのアーティストとして知ってはいた。ウインダム・ヒルといえばニューエイジ・ミュージックの代表的なレーベルで、ピアノのジョージ・ウィンストンが有名。確かにヘッジスの演奏にもウィンストンに通じるものがあるが、ウィンストンのピアノが技術的には普通だったのに比べ、ヘッジスのアコースティック・ギターのテクニックは驚異的なものであった。

 …というのが前知識としてはあったのだが、私は彼の演奏をちゃんと聴いたことがなくて、彼の代表作「Aerial Boundaries」を聴きたいと思ったのだが、現在国内盤はカタログにないようだ。で、TSUTAYAで20曲入り、すべてのトラックが彼のソロ演奏というベストアルバム「Beyond Bondaries」を借りてきて聴いてみた。

 これはすごい。確かに超絶技巧だ。とてもひとりで弾いているとは思えない部分もある。それでいてアル・ディメオラなどのような驚くような早弾きで技術を見せつけるわけではなく、音楽が自然に流れて聴きやすい。

 なんでも彼はギターに独特のチューニングを施すらしい。例えば「Aerial Boundaries」と言う曲では CCDGAD(5,6弦がオクターブ)という極めて独特のもの(『そんなの弾けるの?』by MINMIN)だし、そのほかにも様々なチューニングを使って演奏するらしい。私は楽器についてはよくわからないのでそのへんは他のページに譲るが、そうやってギターの奏法の自由度を広げたパイオニアだと言っていいだろう。現在活躍する押尾コータローあたりはこの人の影響を色濃く受けている。

 それら超絶技巧や異色のアイディアを消化して当たり前なアコースティックでナチュラルな音楽に仕立てているところがまた、いい。だからこれはウィンダム・ヒルらしくBGM的に流して聴いてもいいし、集中してよく聴くとその技術とアイディアの懐の広さに驚かされてしまう、一枚で二度おいしいアルバムである。

 マイケル・ヘッジスは1997年自動車事故で亡くなった。まだ40歳そこそこだった。惜しい。
.22 2006 ジャズ comment2 trackback0

comment

  いやあ、久しぶりにこのレーベルの話題を目にしました。
  しかもpiaaさんのブログで。
 マイケル・ヘッジスは、サンプラーというオムニバスアルバムで2曲くらいしか知りませんが、おっしゃるとおり独りで演奏しているよう気はしないような曲ですね。
 私は、このレーベルの確か創設者だったはずですが、ウイリアム・アッカーマンていうギタリストが大好きです。
 この方は、超絶テクってのはありませんけど、非常に詩的な世界、牧歌的な世界を表現しています。
 時々CD店で探すんですけど見あたらないなーと残念に思っています。(調べたらウィル・アッカーマン名義でベストが出てました!)
アルディメオラなんかもスパニッシュな雰囲気があってとても好きですねえ。しかし大好きだった曲がちょっと思い出せないんです;;鳥のさえずりから始まる印象的な曲なんですけどね。
ウインダム・ヒルに反応してしまい、長文になってしまいすみませんでした!
 
2006.10.22 19:05 | URL | ドッペル #- [edit]
いまウインダム・ヒルのCDはG・ウィンストン以外はほとんど買えませんよね~
HMVにも「Aerial Boundaries」の輸入盤さえ載っていませんでした。
私もサンプラーで入ったクチですが、いつの間にかCDをなくしてしまいました。サンプラーのくせにとてもいいアルバムだったと記憶しています。アッカーマンもよかったですよね。

ディメオラで鳥のさえずりから始まる曲…?
すみません思い浮かびません。だれか教えてください。
2006.10.22 22:58 | URL | piaa #- [edit]

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://piaa0117.blog6.fc2.com/tb.php/378-50ac2a62

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年10月
  ├ カテゴリー
  |  └ ジャズ
  └ マイケル・ヘッジス Beyond Bondaries

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。