スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ジェイムス・ブリッシュ 宇宙大作戦・メトセラへの鎮魂歌


  ジェイムス・ブリッシュによる、TV版「宇宙大作戦」のノヴェライズの第5集。
 表題作「メトセラへの鎮魂歌」はTV版の邦題が「6400歳の恋」というエピソードで、TVで観たときも、とても印象的だったエピソードである。
 エンタープライズ艦内でリゲル熱という伝染病が発生、特効薬のライタリンを手に入れないとエンタープライズは全滅してしまう。ライタリンを探して訪れた惑星でカークたちはこの星に住むフリントと言う男性と出会う。カークたちがフリントの住居を訪れてみるとそこには未発見のダ・ヴィンチの絵画やブラームスの楽譜があり、そして美しく聡明な若い女性レイラがいた。カークとレイラは惹かれあうが…という物語なのだが、実はレイラはアンドロイドだったという驚くべき結末で、しかもこのレイラ、ある意味でのちのデータよりも進んでいるのではないかとも思われる。
下の写真はTVシリーズのこのエピソードからのワンシーン。


 そのほか自分の星が滅んでもなお仇敵を追い続けるという、「最後の戦場」、かつて愛したカークに殺意を抱く女性ジャニスがとった驚くべき行動を描く「生命体交換」、生存不可能なはずの惑星に住む人々はある種のウイルスに感染していたという「二度目のエデン」など、アメリカSFの見本市のようなシリーズである。今回は何本かTVで観たおぼえがある作品があった。「エデンへの道」は画面に出てくるキャラクターががあまりにも古臭かったので、小説の方が楽しめた。
.06 2006 スタートレック comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://piaa0117.blog6.fc2.com/tb.php/365-88bae3a5

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年10月
  ├ カテゴリー
  |  └ スタートレック
  └ ジェイムス・ブリッシュ 宇宙大作戦・メトセラへの鎮魂歌

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。