スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

トーベ・ヤンソン ムーミン谷の仲間たち


前回読んだ「朗読者」がずっしり心に残って重かったので、なにか軽いものでも読もうと、児童文学「ムーミン谷の仲間たち」を取り出した。これはムーミン谷の人々が主人公の短編集。
 で、読んでみて思った。えっ、これって子供向けなの?これは子供が読むには難しいでしょう? てかぜんぜん軽くないし…

 スナフキンが、頭に浮かびそうになった春のメロディをはい虫のティーティー・ウーに邪魔され(「春のしらべ」)、スニフは犬の人形セドリックを手放した事を悔やみ(「スニフとセドリックのこと」)、笑顔を失ったニーニは透明になり(「目に見えない子」)ムーミントロールは小さな龍を捕まえる(「世界でいちばんさいごのりゅう」)。どの作品も深い比喩と象徴を含んでいるようで一筋縄ではいかない。

 「ニョロニョロのひみつ」では謎の動物ニョロニョロとムーミンパパの珍道中が描かれる。パパは何とかしてニョロニョロとコミニケーションをとろうとするが、結局ニョロニョロの生態の一部が明らかになっただけで意思の疎通は出来ない。まるで不可知論SFだ。

 童話らしい話としては「しずかなのがすきなヘムレンさん」を挙げておこう。隠居して年金暮らしをしようとしたヘムレンさんが、以前勤めていて洪水で失われた遊園地を、心ならずも再建する事になってしまう物語で、この作家らしい独特のユーモアを感じる。

 最も印象に残ったのは「世界の終わりにおびえるフィリフヨンカ」。フィリフヨンカは一軒家に一人で住んでいるオールドミスで、淡々と日常を過ごしながら常に世界の終末への恐れが彼女の脳裏からはなれない。
 この作品を読みながら私はタルコフスキーの映画「サクリファイス」を思い出していた。物語のテーマも、家が破壊されてしまう結末も通じるものがある。
 嵐と竜巻で家を破壊されたフィリフヨンカはすべてを失って不安から開放される、という逆説的ハッピーエンド…と読んでいいのだろうか?

 普段は冬眠するので、クリスマスを知らないムーミンたちがクリスマスを迎えるために大騒ぎをする「もみの木」が巻末に来て童話らしくこの本を締めくくる。
.15 2006 その他欧州文学 comment2 trackback1

comment

私もお返しさせていただきます♪

やっぱり、「フィリフヨンカ」のお話は印象的ですよねー。私もこれが一番印象に残っています。嵐で全て吹き飛ばされてしまったフィリフヨンカが、最後に海に入ってずぶ濡れになりながら笑う場面(がありましたよね?)が、なんというか、なんとも言えない気持ちになります。ハッピーエンドなんだろうけど、それだけじゃないような迫力がありましたねー。
2006.03.15 09:20 | URL | ntmym #- [edit]
うーむ、ムーミン深いですね。
他の作品も読みたいんですが意外と本屋さんにないんですよね。
もともとはこの本もMINMINに買ってきたんですが、子供だけに読ませておく手はないですね。て言うか子供には難しいかも
2006.03.15 09:52 | URL | piaa #- [edit]

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://piaa0117.blog6.fc2.com/tb.php/235-d1eb3528
トーベ・ヤンソン=作・絵 山室 静=訳 (「ムーミン童話全集6」講談社)《内容》すてきなムーミン一家を中心に、ムーミン谷にすんでいる個性豊かな仲間たちを紹介しましょう。春のしらべ/ぞっとする話/この世のおわりにおびえるフィリフヨンカ/世界でいちばんさいご
2006.03.15 09:20 半透明記録

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年03月
  ├ カテゴリー
  |  └ その他欧州文学
  └ トーベ・ヤンソン ムーミン谷の仲間たち

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。