スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

「世界名作シネマ全集」第6巻


 角川書店が発売している「世界名作シネマ全集」は、毎号2作の映画のDVDが収録された書籍である。
 その最新第6巻に、上の写真でもお分かりのとおり、レム原作、タルコフスキー監督の「惑星ソラリス」が収録されているのだ!
 「惑星ソラリス」は現在IVC版という2枚組みが発売されているのだが、6090円という高額。(…って私は昔LDを12500円で買ったけど)なかなか買えずにいたらこのセットが発売になると聞いて発売を待っていた。おまけにチャールトン・ヘストンの「猿の惑星」もついてきて3480円。う~んお買い得!

 早速買ってきて、見てみると昔買ったLDとほぼ同じ画質のようだ。字幕はLDとはちょっと違っている。レターボックスサイズ(フルモード収録)にはなっていないし、字幕もOFFできない仕様。要はアナログBSを録画、あるいはLDをダビングしたみたいな感じである。
 それでもいい。LDが壊れて久しい今、この映画がまたTVで観れる喜びは大きい。映画自体は後日レヴュー予定。

 でもなんでカップリングが「猿の惑星」なのかな~?
いや、名作だというのは認めるんだが…
「SF映画の傑作」というくくりなら「2001年」あたりと組んだほうがいいような…でも重過ぎるかな?
 ちなみに「2001年宇宙の旅」は「インデペンデンス・デイ」とカップリングで7月発売だそうな。
 「タルコフスキー監督作」のくくりにして、「ストーカー」か「ノスタルジア」とカップリングなら最高だったんだけど…
.03 2006 映画(欧州・アジア) comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://piaa0117.blog6.fc2.com/tb.php/226-07da9de7

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年03月
  ├ カテゴリー
  |  └ 映画(欧州・アジア)
  └ 「世界名作シネマ全集」第6巻

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。