スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

スター・ウォーズ エピソードⅦ フォースの覚醒


Star Wars: The Force Awakens 2015年 米
監督:J.J.エイブラムス
出演:ハリソン・フォード、デイジー・リドリー

 2005年のエピソードⅢ「シスの復讐」の公開から10年。スター・ウォーズがスクリーンに戻ってきた。
 今度はこれまでの6作の映画の後の時代の話で、エピソードⅥ「ジェダイの帰還」が1983年公開だからそれからで言えば30年以上経ってからの続編登場である。
 ↓微妙にネタバレしてるかも

 「エンドアの戦い」から30年。銀河では旧帝国派が台頭、彼らの先兵「ファースト・オーダー」の脅威が増す中、ルーク・スカイウォーカーが失踪。指導者を失ったレジスタンス側も、ファースト・オーダーも血眼でルークを追っている。そんな中、レジスタンスのエース・パイロット、ポー・ダメロンは惑星ジャクーでルークの居場所を示す地図を手に入れるが、ファースト・オーダーのダーク・ジェダイ、カイロ・レンに捕らえられてしまう。ダメロンは捕まる直前、ドロイドのBB-8に地図を持たせて逃がしていた。BB-8は廃品回収で生計を立てているレイという若い女性のもとへ。一方ダメロンはファースト・オーダーの脱走兵フィンの手引きで敵宇宙艦から脱出するが撃墜されてしまう。一人でジャクーを彷徨うフィンはBB-8を連れたレイと出会う。

 こんな調子でストーリーを語ったら最後まで書いてしまいそうなのだけど、この後レイとフィンはあのミレニアム・ファルコンで宇宙を旅することに。もちろんハン・ソロとチューバッカも一緒だ。そして秘密を握ったドロイドとそれを追う敵のダーク・ジェダイ。 
 そう、これは見事にエピソードⅣ「新たなる希望」をなぞったストーリーなのだ。「新たなる希望」に当てはめるとカイロ・レン=ダース・ベイダー、レイ=ルーク、そしてあの人がオビ・ワンじゃないか!
 だから途中で先が読めるし、実際その通りになってしまう。そこがすごく不満といえば不満なんだけど、逆に言えばエピソードⅣのヴァリアントから始まった今回の新しい三部作がどんな方向へ進んでいくのか、すごく楽しみにもなった。

 旧三部作ってかなりシンプルな作りで登場人物もさほど多くなかったので、あまり『こんなところにあのキャラが⁉』というような事がない。なのでシナリオ作りは大変だったろう。ハン・ソロの昔なじみって事で何人か出てきたけどなんだかとってつけたようだった。ランドが出てきてたら納得だったんだけど。そんな中でアクバー提督が出てきたのは嬉しかった。
 レイがあっさりフォースを使えるようになるのが気に入らない人も多そうだが、それは彼女の父がアノ人で、幼いころ訓練を受けていたと考えれば不思議ではない。あれ、でもジェダイって恋愛禁止なような…

 旧三部作の主人公三人はさすがに歳とった。ルークとレイアは言われなければ同じ俳優だと気づかない人もいるかも。ハン・ソロのハリソン・フォードはさすがにいい味出してる。ヒロイン、レイ役のデイジー・リドリーはさほど美人ではないが存在感があって魅力的。フィン役のジョン・ボイエガは何となく往年の黒人スター、シドニー・ポワチエを思わせるルックス。戦いに巻き込まれた善良な青年を表情豊かに演じている。
 一緒に観に行ったMINMINが、メインキャストの二人はイントネーションがアメリカ人とは違うからきっと英国かオーストラリアの人だよと言う。もちろん私にはさっぱり違いがわからない。後で調べたらデイジー・リドリーもジョン・ボイエガの二人は英国人だって。いややっぱ普段アメリカ人と暮らしてるやつはすごいな。

 あの皇帝もどきの「スノーク」はいったい何者なのか? レイアと息子にどんな運命が待っているのか? レイはやっぱりあの人の娘なのだろうか? そんな謎が残ったが、それらが明らかになっていくのが早くも楽しみだ。それにやっぱりミレニアム・ファルコンやⅩウィングが画面に登場するとテンション上がる。ああ早く次観たい。

 そうそう、映画館でパンフ買ったんだけど、これがすっごいネタバレ。ストーリーが映画終了30分前くらいまで、非常に克明に書いてある。決して見る前に読んではいけない。いやこのパンフすごく充実してるから買って損はないんだけどね。
.22 2015 スター・ウォーズ comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントには返信できません。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2015年12月
  ├ カテゴリー
  |  └ スター・ウォーズ
  └ スター・ウォーズ エピソードⅦ フォースの覚醒

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。