スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

プッチーニのオペラ三本見る

MET_20132014_Boheme.jpg
 WOWOWのメトロポリタン・オペラで「ラ・ボエーム」の新バージョンが放送された。いま売出し中のテノール、ヴィットーリオ・グリゴーロと美人ソプラノと評判のアニタ・ハーティグ(ヘルティヒ)の共演ということで楽しみにしていたのだが、ハーティグが病気で代役としてこれまた売出し中のクリスティーネ・オポライスが登場。

基本的には前回放送されたものと同じ演出なのだが、前回からすると歌手が大幅に若返って、この若者たちの愛の行方を描く作品が本来の姿に近づいた感がある。代役で登場したオポライスは前夜「蝶々夫人」に主演で出演していたそうでほぼぶっつけでこの歌と演技。素晴らしい。
「ラ・ボエーム」というオペラは、歌はともかくルックスの点でヒロインのミミと、もう一人のソプラノ、ムゼッタのバランスが非常に重要だと思う。ミミは清楚な娘のイメージ、ムゼッタは派手な美人というイメージなのだが、ミミがベテランでムゼッタが若いキャストだったりすると絵的にあれれな感じになってしまう。DVDで出てるマドリッド歌劇場のやつなんかがまさにそれ。ムゼッタ役の歌手が超可愛い分薹が立ったミミが残念なのだ(これあくまで絵的な話である。歌は別だ)。
 その点この公演はいかにも不健康そうなオポライスのミミとやたらに元気そうなスザンナ・フィリップスのムゼッタがかなりいいコンビ。
グリゴーロもハンサムな青年という感じで歌もルックスも説得力がある。前回はミミが自分でローソクの炎を吹き消したり結構過剰な演出があったが、今回はそれもなし。「ボエーム」の現代のスタンダードとして十分な内容だと思う。
 ただ、やっぱアニタ・ハーティグのミミも観たかったなあ。

MET_2013_Tosca.jpg
 最近放送された「トスカ」。これはパトリシア・ラセットのタイトルロール、アラーニャのカヴァラドッシによるもの。
実は「トスカ」はじめてちゃんと観たのだが、これはすごいオペラだ。なんたって主要登場人物三人(プラス一人)が全員死ぬ。音楽も美しいアリアがあるかと思えば悪の化身のようなスカルピアが戦勝記念カンタータに乗せて悪の決意を歌う「テ・デウム」とかカヴァラドッシが拷問を受ける間背後で流れている宗教曲とか音楽がいちいち立体的ですごい。やたらに鐘が鳴りまくるシーンなどもあり、あのマーラーでさえ辟易したと言われる暑苦しいオペラだ。今回の公演はもちろん歌手も素晴らしいが、演出もなかなか凝っていて、冒頭と幕切れではスタントマンを使ったあっと驚くアクションも。いやー腹いっぱいだこりゃ。

 madama_batterfly.jpg
 さらにもう一本。以前放送されたまま観てなかった「蝶々夫人」を。これもタイトルロールはパトリシア・ラセット。タイトルロールの「蝶々さん」はほとんど出ずっぱり、しかも標準的なソプラノ役に比べ音域がかなり低く難しい役なのだそうだ。
 パトリシア・ラセットは日本人にもいそうな顔立ちなのであまり違和感なし。どう見ても日本の着物というよりは中国風に見える衣装わはじめ演出はわざと純日本的なところを外してある風にも見えるが、文楽の要素を取り入れていて、蝶々さんの息子などは人形で登場。これは最初は正直ぎょっとするのだが、しばらく見てると不思議に可愛く見えてくる。それと下手な子役よりも完璧な芝居ができて良いのかもしれない。
 この演出の「蝶々夫人」は来年のパブリック・ビューイングにオポライス主演で再登場するらしい。それもちょっと楽しみ。
.18 2015 クラシック音楽 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントには返信できません。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2015年10月
  ├ カテゴリー
  |  └ クラシック音楽
  └ プッチーニのオペラ三本見る

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。