スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

冥王星 続報


 ここのところ、新しい探査先が決まったほかにはニュースがなかったニュー・ホライズンズだが、17日に冥王星最接近の15分後に撮影した冥王星の写真が公開された。
 いやーこれはすごい。まさしく氷の塊だ。

 氷の塊なんだけどそれだけではない。この一件氷の塊の表面には、明らかに流れのようなものがある。下の写真は上の写真の中央部分をクローズアップしたものだが、これを見るとゴツゴツした氷の山の部分となめらかな「海」のような部分が接していて地球上の海岸線のように見える。「海」のような部分は先日紹介した「氷河」で流動している部分だ。地球では水が氷や雪に、氷河や川になり循環しているように、タイタンではメタンが、冥王星では窒素が循環しているのだ。

pluto20150918closeup.jpg

 それにしても自分で判断してこんな芸術的なセンスまで感じさせる写真を撮影するニュー・ホライズンズすごい。絵心までプログラムしたのかと思ってしまう。
 ちなみにニュー・ホライズンズの次の目的地は2014MU69という直径45kmのカイパーベルト天体。2019年1月1日に最接近の予定。冥王星と比べると恐ろしく小さな天体だが、さて。
.18 2015 宇宙 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2015年09月
  ├ カテゴリー
  |  └ 宇宙
  └ 冥王星 続報

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。