スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

メトロポリタン・オペラ / ウェルテル


 WOWOWで放送されたヨナス・カウフマン、ソフィー・コッシュ主演のマスネ「ウェルテル」を観た。
原作はもちろんゲーテの名作「若きウェルテルの悩み」。その原作の発表から100年後にこの作品を作曲したマスネはフランスの作曲家。ドイツの名作をフランス語のオペラってどうよとか思ってしまうのだが…

 結論から言えばこれは傑作だ。マスネの甘い感じのメロディがドイツ文学としては軟派なこの作品世界によく合っている。ドラマティックな起伏も大きく聴いていて説得力のある音楽だと思う。ワーグナーの影響で無限旋律的な構成で音楽が途切れない事も見逃せない。マスネのオペラは「マノン」が有名で、それとこの「ウェルテル」は時々取り上げられるが、その他の作品はほとんど演奏されない。「シンデレラ(サンドリヨン)」あたりはかなりの傑作なのでもっと取り上げられてもいいと思うのだが。

 今回の舞台はなんといっても主演の二人、カウフマンとコッシュが目玉。コッシュはフランスを代表するメゾで、今回がメトでのデヴューだそうだ。すでに同じ演目で共演したビデオが発売されているが、今回のメトの舞台はリチャード・エアによる新演出ということで内容が全く違うのだろう。
 舞台には紗がかかって、そこに映像を投影することで極めて立体的に情景を描き出す。今回の上演では第1幕と第2幕、第3幕と第4幕が続けて演じられるのだが前半の2幕は明るく美しい雰囲気の中でウェルテルとシャルロッテの出会いと、シャルロッテの結婚、ウェルテルの絶望までが描かれる。第1幕冒頭でシャルロッテの母が倒れ、その葬列が運ばれていく様子がパントマイムで描かれ、この母親の死がずっとこの作品に影を落としていることを示唆する。第1幕のシャルロッテの家の前には両手で顔を覆った女性の像が置かれ、シャルロッテ一家がいまだに母の影響下にあることがさりげなく示される。シャルロッテがウェルテルに愛を感じながらも母が決めた許嫁との結婚にこだわるのはそのせいなのだ。
 休憩の後第3幕になると暗い部屋の中で物語が進行、有名な「オシアンの詩」もここで歌われる。第4幕になると舞台を極端に狭めてウェルテルの下宿の小さな部屋だけが浮かび上がる。
 ウェルテルが拳銃で自分の胸を撃ちぬくとウェルテル自身も血まみれになり、部屋の壁には血糊が飛び散る。そこにウェルテルが自殺するのではと心配したシャルロッテがやってくるのだが、ここは原作とは違う展開。原作を曲げるのはちょっととも思うがオペラ的にはこうでないといかんのだろうとも思う。そして最後はウェルテルが息を引き取って終わり、なのだがこの演出ではその最後の最後に絶望したシャルロッテが銃を手に取った瞬間に暗転して終幕という驚きのラストになる。この後シャルロッテはどうなったのか、とても気になるラストで、これは見事な演出だと思う。

 カウフマンとコッシュはもう文句のつけようがない。もちろん歌も含めてウェルテルとシャルロッテを完璧に演じている。オペラって展開が遅くて芝居としては内容が薄い事が多いのだが、これはそんな感じはまったく受けない。2時間半ぐらいなので普通の長さのオペラだが観ているととてもコンパクトな印象を受ける。それだけ集中度が強い音楽・舞台になっているということだろう。 
 この舞台は以前の同じキャストのビデオがあることもあってビデオ化されないだろう。それだけに非常に貴重なオンエアだったと思う。再放送があれば是非ご覧になることをお薦めする。
.09 2015 クラシック音楽 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2015年07月
  ├ カテゴリー
  |  └ クラシック音楽
  └ メトロポリタン・オペラ / ウェルテル

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。