スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Sting / The Last Ship


 2013年のスティングのライブ。当時発売したばかりの「The Last Ship」というアルバムの収録曲だけを歌ったライブである。
NHK-BSで放送していたので録画して観た。

 この「The Last Ship」というアルバム自体が、スティングの故郷であるニューカッスルの造船所を舞台にした同名のミュージカルのために書き下ろされた曲を集めたもので、そういう意味では普通のアルバムとはちょっと内容が違う。かなりケルト音楽風のサウンドで従来のスティングのイメージとは遠い荒削りな曲もあるのだが、このライブではさらにミュージカルに近い形で歌われている。

 いやー、これは素晴らしい。ポップス/ロックのライブでこんなに引き込まれて観た(聴いた)のは久しぶりかも。一曲目のタイトル曲「The Last Ship」からグイグイ引き込まれる。この曲はマクダラのマリアがイエスの復活に立ち会うところから始まり、復活したイエスは自分には行くところがあるという。マリアが何処へと尋ねると、船の進水式に行くのだという。そこからはじまっていつのまにか物語は現代の造船所へ。そこでは様々な人々が働いていて、父の仕事を継ぐのに反発する息子(「Dead Man's Boots」)だったり、若い子持ちの女性に恋をした中年男(「Practical Arrangement」)だったり、先輩たちにイジられる若者(「Sky Hooks and Tartan Paint」)だったりと様々な人間模様が渦巻いている。

 どこかのサイトでこの作品について、「これは仕事に対する讃歌である」と書いているのを読んだがそれはちょっと違う。
ここに出てくる人々は「造船業」に従事するしか生きるすべを知らない人々なのだ。冒頭のイエスの話からしても、この作品は「造船所」を「世界」に見立てている事は自明で、言うなればその『狭い世界の中で必死に生きる人々』への讃歌なのだ。

 特に私の心を掴んだのは前述の若い子持ちの女性に恋をした中年男の心情を歌った「Practical Arrangement」という曲だ。特に美しいメロディの曲ではない。情熱的な愛の歌でもない。愛する女性に、一緒に暮らさないかとおずおずと提案する男性の、真摯な心情が心を打つ。
 しかしこれもネットでは「僕と結婚してみない?そんな感じの、ユルくてドライな結婚観」を歌ったものという解釈があって唖然とした。この曲のどこをどう聴いたらそんな感想が出てくるのか全く理解できない。普通の感性があればスティングの最初の一声だけですでにこの主人公がどんなに悩んで、逡巡しているかわかるはずで、それは「ユルい」「ドライ」などという形容とは程遠いと思うのだが。
 ライブではこの曲を受けて「What Say You, Meg」という曲も歌われている(CDには未収録)。こちらは若い男性のラブソングで深みはないが美しい曲だ。
 もうひとつCD未収録のロックチューン「Jock The Singing Welder」が傑作。これは溶接工ジョックが溶接用ヘルメットの中で大声で歌っているという設定の歌で、ロックンロールを熱唱するスティングが新鮮。

sting_the_last_ship_cd.jpg

 CDの方も聴いてみたが、ライブとは違う部分も多いのだがこれはこれで素晴らしい。逆にCDにしか収録されていない曲もあるのでどちらも要チェックだ。ただしライブのBD、DVDは歌詞の日本語訳が出ないらしい(MC部分は出る)。NHK放送版はしっかり歌詞の訳が出てたのに。でも逆に歌詞の英語字幕見たいとも思った。
 舞台そのものもどんなものになっているのかすごく興味ある。WOWOWさんあたりぜひ放送して下さい。ちなみにスティングは今年のトニー賞オリジナル楽曲賞にノミネートされているようだ。
.20 2015 世界のポップス comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2015年05月
  ├ カテゴリー
  |  └ 世界のポップス
  └ Sting / The Last Ship

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。