スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ウイリアム・シェイクスピア マクベス


 シェイクスピアシリーズ、第5弾はついに四大悲劇に到達。この「マクベス」は四大悲劇の中でも一番短いが、きわめて密度の高い劇で、現在でもよく演じられる作品である。音楽作品や映像化作品としてはヴェルディのオペラや、黒澤の「蜘蛛巣城」が有名。クドカン脚色の「メタルマクベス」というのも今話題になっているようだ。

 戦争に勝って凱旋してきたスコットランドの武将マクベスの前に魔女が現れ、マクベスに対してコーダの領主になり、さらに王になると予言する。
 その直後にコーダの領主に任じられたマクベスから魔女の予言を聞いたマクベス夫人は夫に、王を殺害して王位を得るように唆す。
 マクベスは勇猛な武将だがそれまでは大それた野心を抱いたこともなかったらしく、夫人に唆され、はじめて王殺しを決意する。王を殺害し自身が王となったマクベスだったが、殺害した友人バンクォーの亡霊を目にして狂乱する。不安に駆られたマクベスは魔女たちを訪れ「バーナムの森が動くまでは王の座は安泰」「女の腹から生まれた者には殺されない」という予言を得て心強く思う。
 一方、先王の息子マルコム、その部下マクダフらはイングランドに逃れていたが、マクベスを討つためにスコットランドに兵を挙げる。マルコムの軍勢は木の枝をかざしてバーナムの森を進軍し、それがあたかも森が動くように見え、さらに戦場で対峙したマクダフが母の腹を割いて取り出された(今で言う帝王切開)と聞いてマクベスは魔女の言葉のわなに気づく。

 まずマクベス夫人について述べないといけない。この夫人はシェイクスピアの全作品中最高の悪女で、王を殺害するときも「寝顔が父に似ていなかったら私がやったのに」と言うほどの、野望のためには人殺しも辞さない女である。シェイクスピアの時代にこのキャラクターはさぞ驚かれ、恐れられただろう。現代の悪女たちの祖先のような存在だ。それでも最期は自分の犯した罪の意識から発狂して死んでしまうのだが。
 マクベスは逆賊にして暴君なのだが、そのわりには気が小さい。しかし彼が生まれついて粗暴な男だったらこの悲劇は成り立たないわけで、性格の弱さも悲劇を構成する重要なファクターなのである。
 さらに、超自然の存在としての魔女たち。彼女らはマクベスを唆し、騙してこの悲劇の骨子を形成する。「ハムレット」の亡霊と同じように主人公に事件を起こすきっかけを与えるのだが、ハムレットの亡霊の正体が敵討ちを求めるハムレットの父で、ハムレットの疑念が生んだ妄想と見ることもできるのだが、マクベスの魔女はそうではない。マクベスは魔女の予言の言葉を無視することもできたのだ。マクベスはその優柔不断な性格が災いして魔女の仕掛けたわなに自ら落ちて行ったのだ。

 そしてラスト、戦場でマクダフと対峙したマクベスは魔女たちの二枚舌に気づき絶望するが、それでもマクダフとの一騎討ちに赴くのである。もはや予言に守られない、ただの男として。
.09 2006 シェイクスピア comment0 trackback1

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://piaa0117.blog6.fc2.com/tb.php/212-71d54d92
クライバーのビデオはいずれもとっても素晴らしいできだが、こちらの方がウィーンの落ち着いた舞台・演出で、より説得力がある。歌手もオッターの上品で理知的な歌唱がいい。背の高い歌手なので、女中に変装すると少し違和感があるが、凛々しい顔立ちが、10代の貴族青年を
2007.09.26 08:08 オペラの日

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年02月
  ├ カテゴリー
  |  └ シェイクスピア
  └ ウイリアム・シェイクスピア マクベス

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。