スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

blu-ray audio


 先日「ラ・ボエーム」のBDソフトが格安で買えたのに味をしめて、何か格安で面白いソフトないかなと思って見ていたAMAZONで発見したblu-ray Audioのディスク。ネトレプコの2004年録音の、国内盤は『花から花へ』のタイトルで出ていたオペラ・アリア集「sempre libera」。ヴェルディ、ベッリーニなどのオペラのハイライトがアバド指揮マーラー・ユーゲント管の伴奏で収められている。送料を入れても1500円もしない超安値なのでついポチってしまった。

 blu-ray Audioとはブルーレイに音楽だけを超高音質のハイレゾフォーマットで入れたというディスク。似たようなものにSACD(スーパーオーディオCD)というものがあるが、SACDは特殊で高価なプレーヤーが必要なのに対してblu-ray Audioはブルーレイが再生できるプレーヤー、レコーダーさえあれば再生でき、96khz24bitとか192khz24bitの超高音質が手軽に楽しめるというものだ。

 以前どこかの記事でハイレゾなんて無駄みたいなことを書いた覚えがある。
 オーディオ機器を作っているメーカーの中でハイレゾに特に力を入れているのはSONYとオンキョーだが、どちらも音源は配信中心で、再生するには基本的にPCを中心に据えなければならない。オーディオ的に言えばPCなどノイズの塊である。
 簡単な話、PCに保存したmp3の音楽を直接PCで再生するとひどい音だが、そのファイルからCDを作って単品コンポのCDプレーヤーで再生すると驚くほどいい音になる。これはPCとCDプレーヤーではアナログ的なノイズ対策のレベルに大きな差があり、それがそのまま音質に影響するからである。なのでPCで再生する以上いかなハイレゾと言えど大した音質は望めない。
 最近はこの製品のようにファイルをPCからすべてコピーしてしまって使うものもあり、これなら音質的には安心だが、価格が高く、独自の操作性もあって一般の音楽ファンには敷居が高い。
 ところがこれは、我が家の安いBDレコーダーで再生しても、唖然とするほどの高音質だ。操作も特別なことはなにもなし。ディスクを入れると再生が始まり、あとはメニュー画面で聴きたいトラックを選ぶだけだ。
 それにしてもちょっと聞けばわかるくらいCDとはレベルが違う高音質になるので愕然とした。きめの細かい音色も素晴らしいが特に高音の伸びはすさまじいものがあり、高音を要求されるコロラチューラなどは軽く脳天を突き破る感じになる。

 このソフトの場合192khz24bitで収録されているので原理的には96khzという可聴領域をはるかに超えた高音まで再生できるということになる。もちろん我が家のシステムは単品コンポとはいえそこまで再生できないはずだし、そもそも人間の耳では20khzまでしか聴きとれないのだから意味が無いという意見もよく聞く。それなのになぜこうなるのか。それは人間の感じる「音」が耳で「聴く」だけのものでないということなのだろう。
 我が家の長女RINRINは声が高く、赤ん坊の頃抱っこしてて泣かれると頭がグラグラした。ちなみに次女MINMINの時はそんなことは起きなかった。この現象を「RINRINの超音波攻撃」と呼んでいたのだが、だがビデオに録画した映像の泣き声ではそんなことは起きない。それはきっとRINRINの声が可聴領域を越える周波数を含んでいたのだろう。私は聞こえるはずのないその周波数の音を感じていたのだ。ネトレプコの高音も同じようなもので、CDレベルではそのすべてを収められないのだが、blu-ray Audioならその音を「感じる」事ができるのだと思う。
 ちなみにこのディスクの音源をMDに録音してみると、あら不思議、本当に普通の音になっちゃった。MDはCDと同じ20khzまでしか聴こえなくなるのだ。なんか角を取って丸くして、全体にちょっと小型化したような音質になってしまった。
 だけど特にこのソフトの場合ソプラノのアリア集ということもあってblu-ray Audioは高音がきつくて尖った感じに聴こえる人もいるだろうし、MD(多分CDも似たような傾向の音なのだろう)は丸くて聴きやすい音なのでこっちのほうが好きという人もいるだろうなとは思った。

 まあいずれにしてもblu-ray Audioを楽しむならそれなりのオーディオシステムに繋がないと良さは感じ取りにくいかなとは思う。単品コンポやシステムコンポならある程度古いものでも十分楽しめると思う。あと最近のBDプレーヤー、レコーダーは出力がHDMIしかなく、アナログ音声出力がない物が多いのでTVを介して繋ぐなど接続に工夫が必要かも。

 いやー、それにしてもblu-ray Audioすごいわ。またなんか買おうかな。やっぱりハイレゾで聴きたいのはクラシックとジャズだよね。最新録音のシャイーのブラームス交響曲全集とか面白そう。CD三枚組がblu-ray Audioなら一枚に入って1,500円って(笑)
.19 2015 PC/家電/カメラ等 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2015年04月
  ├ カテゴリー
  |  └ PC/家電/カメラ等
  └ blu-ray audio

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。