スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

魔女の宅急便

majyonotakkyuubin_2014.jpg
2014年 日本
監督:清水崇
出演:小芝風花、尾野真千子

 私がジブリアニメが苦手な事はこれまでにもどこかに書いていると思うが、そんな苦手なジブリアニメの中で一番好きなのが「魔女の宅急便」だ。物語的に変化球ばかりの他のジブリの「名作」に比べて、これだけはズバリど真ん中の直球だと思う。
 そんな「魔女の宅急便」が実写映画化されたということで昨年話題になったが、先日WOWOWで放送されていたので観た。

 AMAZONのレビューを見ると、当然ながらジブリファンの酷評が目立つ。「ジブリの魔女宅を汚されてる」とまで書いている人までいる。こういう人はかわいそうだなと思う。そもそも別々に作られた作品なのだから初めから違う作品。だから違っていて当然。アニメが北欧(っぽい国)を舞台にしてあったのでそのイメージで見て「日本で撮影されてるので行ってみたいとも思えない」とか感想として成り立っていない。
 舞台なら上演されるたびに違う出演者、違う演出でもおかしくないわけで、たとえ同じ話であったとしても、ちゃんと別個の作品として観る割り切りがないと人生でたくさんのものを楽しみ損ねると思う。
 
 さて、アニメもこの作品も、ストーリーの根幹に『キキが飛べなくなって悩む』という部分がある。この「飛べなくなる」理由が大きく異なっている。
 アニメではキキがトンボという少年と出会い仲良くなるが、トンボが他の子と仲良くしているのを見て嫉妬のような感情を持ってしまった途端に飛べなくなる。要するにキキの「性の目覚め」が魔法に影響を与えたのだ。
 ところが今回の作品では、サキという子にいじめっ子への復讐のために「呪いの手紙」を配達させられ、それをきっかけにキキが呪いを運ぶという風評が流れて町の人達の信頼を失ってしまい、このことからキキは自信を喪失して飛べなくなるのだ。

 要するにアニメ版ではキキが飛べなくなった理由は恋愛感情(の萌芽)というあくまで個人的な問題に留まっていたが、この実写映画版では社会的な問題、社会における自分の立ち位置を見失ったことが理由になっている。いやどちらもローティーンの少女(劇中のキキは13歳)にとって大変重要な問題であるのだが、ここの捉え方が違うので見終わった時の作品の印象は全く違うものになる。こちらの映画を観てしまうと、アニメ版が墜落寸前の飛行船からトンボを救出するというスペクタクルなクライマックスを用意しながら、一番重要なキキの問題の克服を個人的な小さな問題にして片付けてしまっていたことに気づく。
 この映画ではその辺りを自分のアイデンティティを確立するという問題と捉えているので、(空を飛びながらも)足に地がついた作品になっているし、「自転車に乗るのだって私にとっては魔法」と言うキキがトンボに自転車の練習をさせられるシーンは「魔法は自分で作り出すもの」というメッセージがストレートに伝わってきて良いと思う。

 それでも嵐の夜にカバの子供を海を越えて運ぶというのはかなり無茶苦茶なストーリーだし、そのカバは仕方ないとしても、黒猫のジジもすべて、それもとても出来の良いとはいえないCGというのはちょっと…せめて芝居をしない普通のシーンは実物の黒猫を使って欲しかった。あと、あの小さな島の町にライオンやカバを飼育している動物園があるのは不自然だと思う。

 主演のキキ役小芝風花は完璧だ。アニメ版のキキがどんなだったか忘れてしまいそうなくらい完璧だ。かわいいけど必要以上にかわいすぎず、表情豊かにキキを演じている。尾野真千子ら脇もみんな楽しそうにこの町の住人を演じていて、上に引いたAMAZONで酷評した人とは正反対に、ちょっとこの町住んでみたいかもと思う。
.02 2015 映画(日本) comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2015年04月
  ├ カテゴリー
  |  └ 映画(日本)
  └ 魔女の宅急便

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。