スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

イスラエル・カマカヴィオオレ FACING FUTURE


イスラエル・カマカヴィオオレISRAEL KAMAKAWIWO'OLEはハワイの歌手。ハワイに行くとどこのコンビニエンスストアにも彼のCDが置いてあるほどのポピュラーな歌手だ。ジャケット写真からも判るように途方もない巨体の持ち主である。小錦以上かも…
でかい人が多いハワイ人の中でも相当な巨体だと言えるだろう。
このでっかい身体からは想像もつかない、やさしく包容力のある声で15曲、とても心地よい作品である。

 ハワイアンというとフラダンスの音楽のイメージがあるが、それとはかなり違う。一曲目の「Hawai'i '78 Introduction」のハワイアン・チャント風の導入で耳を奪われる。さらに「Over the Rainbow」のようなスタンダード曲や、ジョン・デンバーの「Take Me Home Country Road」などもカヴァーしていて起伏にに富んだアルバムだ。

さて、このIZ、やはりこの巨体が命取りだったらしく、1998年にわずか37歳で亡くなっている。
死因は心臓病。肥満には気をつけましょう。それにしても、もう10年でも長生きしてくれたら、ハワイアン・ミュージックの歴史を塗り替えた人物だったかもしれない。

…というのが以前書いたレヴュー(多少手を加えたけど)。今回ふと目にしたワイキキ・ビーチの写真を見て久しぶりに聴きたくなってきいてみた。
 これを聴いているとハワイの、あの暑くても心地よい風や、つるの垂れ下がった巨木や、デューク・カハナモクの銅像を思い出す。ああ、またハワイに行きたいなあ。
 そうそう、この作品を使ったMINMIN原作のFLASHアニメごろごろ the Movieもぜひ見て下さい。
.03 2006 世界のポップス comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://piaa0117.blog6.fc2.com/tb.php/209-45321ada

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年02月
  ├ カテゴリー
  |  └ 世界のポップス
  └ イスラエル・カマカヴィオオレ FACING FUTURE

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。