スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

江ノ島プリズム


2013年 日本
監督:吉田康弘
出演:福士蒼汰、本田翼、野村周平

「あまちゃん」で注目された福士蒼汰主演の青春タイムスリップ映画。先日WOWOWで放送されていたのでなんとなく途中から終わりまで観てしまって、そのあとWOWOWメンバーズオンデマンドで最初から観た。

 シュウタとサクは女の子のミチルと3人幼馴染で何をするにも一緒だったが、サクは小さな時な時から心臓が悪く、高校2年の12月21日、ミチルは英国留学するのを言い出せずに、当日になって受け取った手紙を読んで慌てて走ったサクは発作を起こして死んでしまったのだ。もちろん内容は知らなったのだが、その手紙を届けたことに責任を感じていたシュウタはできることならサクの死の前に戻ってサクを救いたいと思っていた。
 2年後の12月20日、予備校生になっていたシュウタはサクの3回忌の法要に出かけ、サクの遺品から時間旅行ができるという怪しい腕時計を見つけてもらってくる。半信半疑で試してみると、目の前にサクが。2年前に戻っていたのだ。

 という感じで始まるこの映画、よくあるタイムスリップ映画で、鎌倉の風景も相まって青春の甘酸っぱさ全開のなかなか楽しくて切ない映画なんだけど、やっぱり、というか時間テーマSFとしては矛盾だらけでかなりいい加減なシナリオだ。
 シュウタは12月20日、サクの死の前日に戻って、本来は食あたりで学校を休んでいたはずなのに理科室でプリズムで遊んだり、オカルト研究会と絡んだり、はては夜中に学校に忍び込んで花火をしたりしている。翌日21日の朝にミチルに手紙を預けられるときにその話題にならないはずがない。
 「地縛霊」キョウコの存在もかなりご都合主義で、彼女はシュウタがやろうとしたことと同じような事をやってしまってあの状態になっていると考えられるが、彼女の言うとおり本人も記憶を失ってしまっているのなら、そのこと自体に気付かないはずではないか。そのキョウコがシュウタ以外には見えないのだから、シュウタもあのあと誰にも見えなくならないとおかしい。そうなるとサクとミチルのカップル海辺で出会ったシュウタが、お互いにお互いの事を忘れた状態で立ち話をするラストが成り立たなくなってくる。
 時間移動ができるようになったギミックも市販品のオモチャ。いい加減すぎる。突然わけもなく時間移動できるようになったほうがまだ納得できる。

 まあそんな不満点もありながらも、イケメンでありながらニブチンの若者を演じさせたら現在日本一の福士蒼汰、ちょっとクールな野村周平、全然私の好みではないけど天真爛漫な本田翼のトリオがいい感じで楽しんで観れた。
 タイトル通り鎌倉周辺を舞台にした映画で、七里ガ浜高校という高校でロケをしたそうで、その他のシーンもかなり小さな範囲で撮影されているようだ。江ノ電もたびたび画面に登場、ローカル色が色濃くでいていて、この辺りに住んでいる人、住んでいた人、馴染みのある人にはすごく嬉しい映画だろうと思う。

 タイムスリップ青春映画としては「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズや日本映画なら「サマータイムマシーンブルース」の方が完成度は高い。でもこれはこれで。こういう切ない系の映画にはちょっと弱いんだよね。
.26 2015 映画(日本) comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2015年01月
  ├ カテゴリー
  |  └ 映画(日本)
  └ 江ノ島プリズム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。