スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

2014年 P&Mアウォード

このブログで取り上げた中で、2014年のベストワンを選んでみました。


 今年は夏ごろから仕事で無駄な作業が異常に増えて忙しくなり、本を読む暇があまり取れず、読んだ冊数も30冊程度と、このブログを始めてからは最低だった。いきおい印象に残った作品も少なかった。
 そんな中では三作読んだ梨木香歩の作品がどれも素晴らしかった。その中でどれか一作となれば「家守綺譚」の続編「冬虫夏草」だろう。クレジオ「隔離の島」「黄金探索者」の姉妹篇として読み応え十分な傑作だった。しかしどちらも「続編」「姉妹篇」としての評価となってしまう。ビネの「HHhH」は斬新な手法で書かれて傑作だとは思うが、その斬新さが同時にこの作品の限界も示してしまった。
 というわけで、文学作品がどうにも決定力を欠く中、今年のベスト本は雑誌「NALU」に。
nalu_2014_07.jpg
雑誌がベストってどうよ?と自分でも悩んだのだが、この部門は「文学作品」でなく「本」。だったら雑誌を選んでもダメなことはないだろう。
実は先日2015年1月号も買ったのだが、これは本当に素敵な雑誌だ。写真やレイアウトの美しさもさることながら、サーフィンというライフスタイルへの愛が詰まっていて、自分のライフスタイルをちょっと変えてみようかな、と思ってしまうほどの強い印象を受けたのだった。

映画
 映画は「草原の実験」に。
Испытание
 とにかく美しくイマジネーティヴなすごい映画だ。四の五の言わずに見てください。でもこの映画普通に公開されるのかな…
TVアニメで「スペース☆ダンディ」というとんでもない傑作があったことも書いておこうと思う。ある意味で「泰平ヨン」の現代版みたいなSFアニメだった。私が好きなエピソードは第10話、第13話、第14話、第20話あたりかな。

ねこ
すいません、今年ねこほとんど撮ってません。
でもまあそんな少ない中でも選ぶなら
IMG_0583.jpg
お母さん猫の猫パンチかな。

私ごとで言うと、今年はMINMINが英国に留学したりして大変な一年でしたがおかげさまで無事に過ごせました。
個人的には長崎がんばらんば国体を一日しか観戦できなかったことと、鳥栖×神戸の試合(豊田の奇跡の2ゴールで逆転勝ちした試合)を見に行かなかったことに悔いが残ってます(笑)。

というわけで、今年のP&M_Blogの更新はこれで終わりです。
いつもご覧になっていただいている皆さん、今年も一年間ありがとうございました。
2015年もP&M_Blogにお付き合いいただきますようお願いいたします。
.31 2014 P&Mアウォード comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2014年12月
  ├ カテゴリー
  |  └ P&Mアウォード
  └ 2014年 P&Mアウォード

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。