スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

モーツァルト:歌劇「魔笛」 コリン・デイヴィス


今年の1月27日がモーツァルトの生誕250周年とかで、それを記念してNHK-BSで彼のオペラを連続して放送していた中の一本。片っ端からDVDレコーダーで録画しようと思っていたらチャンネルを間違えたりしてこれと「ドン・ジョバンニ」しか録れなかった。
 で、この「魔笛」はコリン・デイヴィスが指揮したイギリスのコヴェントガーデンのライブ映像である。上の写真はほぼ同内容のDVD。ちなみにこの写真に写っているのはディアーナ・ダムラウ扮する夜の女王。

 まず冒頭、テロップでキャストが紹介されるのだが、ヴィル・ハルトマン、ドロテア・レシュマン、ディアーナ・ダムラウ、フランツ=ヨーゼフ・ゼーリヒ…あれれ、一人も知ってる歌手がいないなあ、とちょっと不安を覚えながら観はじめた。
 しか不安は杞憂で、出てくる歌手はみんな若くて歌も素晴らしい。芝居としてもよく出来た舞台で、最近はやりの抽象化したり現代化したりした舞台ではなく、基本的に伝統的な舞台に現代的な解釈をプラスしたバランス感覚に優れた演出で、このわかりにくいというか物語的に破綻しているオペラをうまく見せてくれた。実はこのオペラ、生で2回観た事があるのだが、今回のヴィデオが一番物語を理解しやすかったと思う。

 それよりもなによりも、今回MINMINがすごく楽しんで観ていたのが面白かった。彼女の場合映画より舞台のほうに惹かれるようだ。コロラチューラで超絶技巧の「夜の女王のアリア」を聴いて「すごーい」と感心し、しまいには歌真似したりしていたくお気に召したようである。
 彼女の一番のお気に入りはパパゲーノ。パパゲーノを歌ったキーンリーサイドの芝居がとても楽しかったらしい。
 おかげで全部見るのに3日もかかっちゃったけど。
.02 2006 クラシック音楽 comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://piaa0117.blog6.fc2.com/tb.php/207-091c8f85

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年02月
  ├ カテゴリー
  |  └ クラシック音楽
  └ モーツァルト:歌劇「魔笛」 コリン・デイヴィス

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。