スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

バンダイからスター・ウォーズのプラモが


 スター・ウォーズのエピソード7「The Force Awakens」は来年、2015年12月に公開予定だが、その一年前にバンダイからSWのキットがぞくぞく登場。第1弾は11月発売の1/72Xウイング、タイ・ファイターX1、それに1/12ダース・ベイダーの三点。早速Xウイング作ってみた。

 さすがバンダイ、ガンプラと同じで接着剤も使わずにパチパチはめ込んでいくだけ。部品点数は結構多いが素組みなら2~3時間もあれば組める。着地状態と飛行状態を選択可。
 映画のイメージからするとちょっと機体色が白すぎるような気もするが細かい色シールがつていて塗装しなくてもかなり雰囲気は出る。2000円程度でこの内容なら十分満足。ただ、パイロットの服やノズル部分は塗装必須。
DSC00428.jpg

DSC00431.jpg

 超ちっちゃなR2-D2とパイロットスーツのルークも付属。このR2は身長1cmくらい。シール貼るのだけでも大変。あまりに小さくて絶対なくしそう。ルークの方は真っ白なのでまだ手をつけてない。
DSC00429.jpg

 こんなカラーリングだったかなとちょっと気になってエピソードⅣのDVD見直したら、ルークが基地で乗り込む機体と、戦闘中にルークが乗ってる機体のカラーリングが違うことに気付いてしまった。コメンタリーによると、基地でのシーンを撮影するときに実物大の機体がXウイングとYウイング各一機しかなかったそうだ。ちなみにこのキットは戦闘中のルーク機のカラーリング。ルークが基地で乗り込む機体と、ルーク以外のパイロットが乗っている機体は赤いラインが前からコクピットの下まで繋がっている。そっちも再現して欲しかった。

 というわけで、なかなか楽しみなシリーズなのだが、今後の発売予定に「ミレニアム・ファルコン号」がないのはどういうわけだろう。
.01 2014 スター・ウォーズ comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2014年12月
  ├ カテゴリー
  |  └ スター・ウォーズ
  └ バンダイからスター・ウォーズのプラモが

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。