スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

加害少女の父親が死亡

 例の、佐世保で起こった同級生殺人事件の加害少女の父親が亡くなったそうだ。自殺らしい。
 死ぬなんて無責任だ、と思う。被害者への責任や、加害少女への今後のフォローもさる事ながら、MINMINの先輩だったもうひとりのお子さんのことを思えば勝手に自分だけ死ぬなんてありえない、と怒りを感じる。だが一方で、加害者の父親として事件の責任を一人で背負う重圧は我々の想像を絶するものだったに違いないとも思う。

 思えば奥さんの急逝からまる一年。人も羨む市内でも有数の資産家で、豪邸に住んで仕事の面でも尊敬されていた人物だったのに、奥さんの死からこの一年で、あの一家の運命が大きく崩れていった。考えてみれば恐ろしいものだ。
 私はなくなった加害少女の父親とは二度ほどお会いしたことがある。あれほどの資産家とは思えない、とても気さくないい方だった。ご冥福をお祈りする。
.06 2014 日記など comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2014年10月
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記など
  └ 加害少女の父親が死亡

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。