スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

アルカス・クァルテット第4回定期演奏会


 アルカス佐世保で年に一度演奏会を行う「アルカス・クァルテット」。今年で早くも第4回の演奏会だそうだ。
川崎洋介ら名手ぞろいの弦楽四重奏で、毎回凝ったプログラムを出してくるので非常に興味あったのだが、これまでなかなか日程が合わず聴きに行けなかった。しかし今回は休みが取れたので聴きに出かけた。クラシックのコンサートに行くのはすごく久しぶり。

 今回のプログラムは「バッハ」の名にちなんだ作品を集めたのだとかで、まずはそのJ.S.バッハの「フーガの技法」から「三つの主題による未完フーガ」で幕開け。これは主題の一つがB,A,C,Hの音の動きから成っている。緑の葉の上に朝露が光るような光景が脳裏に広がる静謐な美しさをたたえた音楽として演奏されて感動的だった。ちなみに私の持っているCD(ムジカ・アンティクア・ケルン)では全く違う解釈で演奏されていてまるで別の曲だ。

 次はショスタコーヴィッチの弦楽四重奏曲第8番。ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲の中で最も有名で重要な作品なのだそうだ。この曲の中にはドミトリー・ショスタコーヴィッチのD,S,C,Hの音が動機として使われていて、それがBACH主題と同じような働きをするところから選曲されたようだ。これは連続して演奏される5楽章の作品で、非常に起伏に富んだダイナミックな作品である。これもスリリングで素晴らしい演奏だったのだが、会場のアルカス中ホールはこの曲を聴くには響きすぎだったのではないだろうか。もっとシャープな響きで聴いたほうがこの曲の真価がよく聞き取れたのではないかと思う。

 休憩を挟んで後半冒頭はウェーベルンの弦楽四重奏曲。これはわずか8分ばかりの曲だが、ウェーベルンらしい無調の音楽で、事前にyoutubeで聴いてみたのだが、無調の現代音楽だということはわかったけどなんだかピンとこなかった。ところが実演で聴くと本当に凄い。ピンと張り詰めた緊張感がすごい。こういう曲は実演で聴かないと真価がわからないんだと痛感した。
 最後にベートーヴェンの「ラズモフスキー第2番」。これはかなりスケールが大きくテンションの高い曲なんだけど、ウェーベルンを聴いたあとではなんだが安心のクオリティに聴こえてしまう。家に戻ったようにリラックスして聴けた。ちなみにBACH主題が一回だけ出るんだそうだが、どこで出たかは全く分からずじまいだった。

 クラシック音楽を聴く人は結構多いと思うんだけど、クラシックの中でも室内楽は敷居の高いジャンルだと思う。ましてやピアノや管楽器といった派手な音色の楽器を一切含まない弦楽四重奏となると、クラシック音楽のなかでも俗なものを一切排してエッセンシャルなものが詰まった堅苦しい音楽と言えなくもない。そんな弦楽四重奏を身近なものにしようと演奏者の皆さんが解説もされる素晴らしいイベントだ。普段室内楽にあまり馴染みのない方も楽しまれたのではないだろうか。
 2000円という安いチケット代で、今日のように500席の中ホールの半数ほどの観客数ではほとんど元が取れているかどうか疑わしい中で、非常にクオリティの高い演奏を実現し、このイベントを数年も続けていらっしゃる主催者の皆さんの努力には頭が下がる。

 やっぱ生の音楽が聴ける演奏会はいいなあ。またなにか聴きに行きたい。
.19 2014 クラシック音楽 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2014年07月
  ├ カテゴリー
  |  └ クラシック音楽
  └ アルカス・クァルテット第4回定期演奏会

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。