スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

電器店で勧めるモノ


 いま電器店で勧めている商品といえば、なんと言っても4KTVだろう。店頭で目の覚めるような高画質のデモをご覧になった方も多いだろう。確かに現在発売されている中で最高性能を持つディスプレイである。現行のブルーレイソフトを観ても素晴らしい映像体験ができるであろうことは間違いない。

 だが、4Kの放送については試験放送が始まったとは言え受信するには大変な追加投資が必要なうえ、現在放送できるタイトルが20本もないと言う。今後の本放送への展望もない。新規に4Kの番組を制作するにはとんでもない設備投資が必要だ。聞いた話では映画を一本4Kにテレシネするには二千万円ほどの費用がかかるそうで、視聴者が極めて少ない現状では絶対に元が取れないためどの映画会社やハードメーカーも二の足を踏んでいる。
 このままでは鳴り物入りで始まったものの急激にしぼんでしまって、今では映画マニアがブルーレイソフトで楽しんでいるだけになった3Dと同じことになるだろう。
 なのであなたが普通にTVを見るだけの人だったら、慌てて買う必要はない。好きな映画を最高の高画質で見たい人なら買ってもいいとは思うが。

…何が言いたいのかって?
電器店で勧めるものを安易に買ってはいけないということである。
電器店で勧めるものは大抵ムダなものである。
 今流行りの家電でいうと、レイ○ップのふとんクリーナー。わざわざ専用機を買わなくても普通の掃除機にふとんブラシをつけたほうがよい。
 やたらに高額な炊飯器。最近は10万円くらいするやつもあるが、たとえば2万円の炊飯器と比べて五倍美味いわけではない。
 ハイレゾ対応のオーディオ。こんなミニコンポみたいなシステムでなにがハイレゾだ。そうでなくとも『スペックが高い=高音質』とは言えず、高音質を生み出すのはアナログの部分に多くを負うことをオーディオファンなら理解しているはずだ。
 太陽光発電システム。これってパネル以外にパワーコンディショナーというものが必要だが、これは10年くらいで寿命が来てしまう。これが25万円くらいする。パネルの寿命はもうちょっと長いが、パネルの寿命が来て設置し直さないとならなくなった頃には今太陽光発電を家に付ける最大のメリットである「売電」の単価が大幅に下がっている。場合によっては制度がなくなっている可能性さえある。(そうでなくても売電のメリットは契約から10年間)そうなっていたら大抵のお客さんは買い換えないだろう。結果十数年後には、なんの役にも立たない太陽光発電パネルを乗せたままの家がそこらに見受けられるだろう。

 いや、普通の掃除機とふとん掃除機は分けたいの、という人もいるだろう。10万円の炊飯器の方がやっぱ微妙に美味しいんだよという人もいるだろう。ハイレゾの方がやっぱ音がいいに決まってる、という人もいるだろう。補助金なんて関係ない、エコのために太陽光発電ですこしでも自分ちの電気を賄うんだという志の高い人もいるだろう。
 そんな人はどうぞお買い求めください。私なら買わないが。
.05 2014 PC/家電/カメラ等 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントには返信できません。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2014年06月
  ├ カテゴリー
  |  └ PC/家電/カメラ等
  └ 電器店で勧めるモノ

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。