スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

冬目景 イエスタデイをうたって 第10巻


 一昨年我が家を襲った『ニッケルオデオン・ショック』以来全くマンガを読まなくなった。あの作品の、わずか8ページで世界をスパッと切り取る潔さに、いつ終わるともしれない普通の連載マンガが急に色あせて見えたのだ。
それまで新しい巻が出るたびに買っていた作品がいくつかあったのだが、買わなくなった。そんな中で唯一買い続けているのが「いつ終わるともしれないマンガ」の代表格であるこの作品だというのはなんとも皮肉だと言えるだろう。

 これまでずっと定番だったハル、シナコ、リクオ、浪の4人の関係に、雨宮、みもり、莉緒も本格的に絡んできてもうとんでもなく話がこんがらがってきた。ハルのバイト先の杏子が彼らの関係を指していみじくも「メンドくさい」と言うが、まさしくそれだ。
 もうこれどうすんのよ、と呆れながら読んだら最後に、急展開につながるかも知れないリクオの発言が。
ここから閉塞した多角関係を崩す突破口になるのなら、ここ3巻くらいのグダグダも許してもいいかも。
 そういえばここに来てユズハラとか木下さんの妹とか以前出てきたキャラが再登場しているのも完結への布石と読めなくもないぞ。 
 さらには巻末には作者の『もう少しだけお付き合いください』の一言が。おおっこれはついに完結へ向かうのか。

 さてではこの作品、どんなラストを迎えるのだろうか。
三つのパターンが考えられる。
① リクオとシナコのハッピーエンド
② ハルの逆転勝利
③ 全員が散り散りになって終わり。
私としては③が一番ありそうなのではないかと思っているが、さてどうなることやら。次の巻はやっぱ一年後かな。
.04 2014 コミック comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2014年06月
  ├ カテゴリー
  |  └ コミック
  └ 冬目景 イエスタデイをうたって 第10巻

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。