スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

プリンセス・カイウラニ


Princess Kaiulani 2009年 米
監督:マーク・フォービー
出演:クオリアンカ・キルヒャー、バリー・ペッパー

ハワイ王朝最後の王女カイウラニの生涯を描いた伝記映画。

 ハワイは10年ほど前に一度訪れたことがあり、本当に素晴らしい場所で、短い間だったがとても楽しい休日を過ごした思い出がある。その時泊まったホテルのすぐ横に「シェラトン・プリンセス・カイウラニ」があった。カイウラニがハワイ王朝最後の王女だったということは知っていたが、そのカイウラニの伝記映画ということで興味深く観た。

 映像も美しく、静かな雰囲気で物語が語られる品の良い映画だ。ただし内容的にはものすごくストーリー展開が早い。実際この映画も英国留学中のカイウラニの方に焦点を当て、その時ハワイで起こっていた複雑な駆け引きや血みどろの戦いなどは文字通り遠くのこととして直接描かないのだけど、事態の進展を考えると実際に起きた出来事を、ちょうど大河ドラマがそうみたいに端折って作ってあるんだろうと思ってしまう。「篤姫」とか「八重の桜」みたいに映像ではヒロインがまだどう見ても20代にしか見えないのに実際は50代だったとか。だからラストシーンでのカイウラニは実際には30歳くらいだったんじゃないのとか思ってしまうんだけど、最後に、『この一年後にカイウラニは23歳で亡くなった』って字幕が出てちょっと驚いた。本当にこんなジェットコースターな人生を送ったんだね。この女性は。
 そしてあの楽園のようなハワイに、こんなダークな歴史があったということが何とも言えない感慨を引き起こす。

 こういう映画を見たら、やっぱりその人の人生の実像を知りたくなる。で、カイウラニをググって調べてみると、この映画多少ストーリーは整理してあるもののほとんど史実通りだ。ただ恋愛要素はやっぱり脚色のようだ。しっかりした伝記の書物とかあったら読んでみたい。

 この映画でカイウラニを演じるのは「ニュー・ワールド」でポカホンタスを演じたクオリンカ・キルヒャー。自然な演技で、ひとりの少女として、そして王族としての複雑な心情を見事に演じていたが、写真を見ると実際のカイウラニの方がキルヒャー嬢よりも美人だ。実際の人物の方が女優さんより美人というのはあまり例がないのでは。だからといってこの映画の価値が下がるわけでは全くないとは思うけど。
.13 2014 映画(ハリウッド) comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2014年05月
  ├ カテゴリー
  |  └ 映画(ハリウッド)
  └ プリンセス・カイウラニ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。