スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

魔法少女まどか✩マギカ [新編] 叛逆の物語


 あの「魔法少女まどか✩マギカ」の完全新作劇場版。TV版と前回の劇場版は物語そのものは同じ内容だったが、今回はその後の物語である。
 いやちょっと待て。前回まどかは「神」になってしまったのではなかったか。そんなんでどんな続編が可能なんだろうと思いながら観た。

 冒頭、まどかはマミ、杏子、そしてさやかと共に「ナイトメア」という敵と戦っている。敵を倒したあと、お馴染みのまどかの寝起きから鹿目一家の平凡な朝と、そして転校生としてほむらが現れる、というシークエンスが続く。ここで登場するほむらは三つ編みメガネのおとなしいほむらで、すでに魔法少女になっている。ほむらを加え5人でチームを組んで部活みたいなノリでナイトメア退治を始めるのだが、やがてほむらは違和感を覚えはじめる。
 ほむらは自分たちの世界が閉じていることに気づき、そこが魔女の「結界」であると確信する。ほむらはその原因をマミが連れているべべ(その実態は前回マミを殺した「お菓子の魔女」シャルロッテ)ではないかと疑うが…

 以下ネタバレあり注意

 Qべえの陰謀によるとはいえ、結局は夢オチかい!と思わせながら、ほむらが「神」まどかをねじ伏せてしまうという展開に唖然。よく考えたなあとは思うが、話に無理がありすぎて正直鼻白んでしまった。
 そもそも、あの『閉じた見滝ヶ原』は前作のラスト近くでほむらから「魔女」のシステムについて聞いたQべえが、穢れが溜まってまどか召喚寸前の(要するに死亡寸前の)ほむらのソウルジェムを異次元空間のバリアで包んでまどかの干渉を受けない状態にしたため、昏睡状態のほむらが魔女と同様の結界を作ってそこに自分の理想の世界を構成したものと思われる。であればそこにいるまどかたちは、ほむらが作り出した幻影のはず。ところがそこにいる魔法少女たちはそれぞれ自分の立場を(「現実」からの連続性を踏まえて)わきまえている。さやかとなぎさは自分が「魔女」であることも自覚している。なぜそういう要素が、ほむらの「夢」=「結界」に入り込んだのかは説明されない。

 そこを気にしなければかなり良く出来ていて、ほむらの、まどかを救いたいという気持ちが暴走したあげくほむらの願った世界は結局最初の「魔女のいる世界」へもどってしまうわけだ。全く救いのない話だとも言えるが、このパターンならまだまだ続編(というかヴァリアント)をいくらでも作れる。

 あと前半5人でナイトメア退治するのだが、そのナイトメアの発生源が仁美で、京介となかなかスケジュールが合わなくてデートができない不満からナイトメアが発生する。そんなんだったら街中ナイトメアだらけだろう。仁美よりもまどかの担任の先生の方がよっぽど強力なナイトメア生みそうだ。まあそれはもともと夢の中の偏向した世界なのでいいとしても、5人の変身シーンが非常にクドい上に見てるこっちが恥ずかしくなるような演出でこれには閉口。さらには「プエラ・マギ・ホーリー・クインテット!」にはマジ吹きそうになった。そのあとの「ケーキはだあれ?」のシークエンスもカンベンして欲しい。

 全体に冗漫な印象がどうしても拭えず、TVシリーズや前作劇場版の緊張感には遠く及ばなかった。一言で言えば屋上屋を重ねた、という感じの作品で、TVシリーズが面白かったからといって、どうしても見ないといけないような作品ではないと思う。

 この作品でひとつ本当に素晴らしいと思うのはほむら役の声優・斎藤千和さんの演技。大変振幅のある演技を要求される役を完璧に演じていた。彼女の演技を聴くだけでも一見の価値がある映画かもしれない。
.22 2014 アニメ comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2014年04月
  ├ カテゴリー
  |  └ アニメ
  └ 魔法少女まどか✩マギカ [新編] 叛逆の物語

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。