スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

TV買い換えた


ドイツワールドカップの直後、2006年の7月に買った日立の37型プラズマTVが最近非常に調子悪くなった。電源を入れて数分はひどくザラザラ映るし、それ以前に電源が入らないことが度々あり、何度かコンセントを差し直すと入るようになる。さらには1時間から1時間半程見てると真ん中に幅5cmくらいのかなり太い赤い縦線が入る。さすがに最近は視聴に不便をきたすようになってきたので、思い切って買い換えることにした。
 ところが折からのTV不況のせいか現在各社のTVのカタログは以前に比べアイテムが減少。42型から47型くらいで10万円前後でそれなりの画質のやつ、となるとSONYのW802一択となってしまった。

 で、最後まで42と47のどっちにしようか迷ったんだけど、やっぱり置く場所(と財布)がキビシイので42型に。
 無駄を徹底的に排した極めてシンプルなデザインで、部屋に置いてみたらすごく小さい。でいて画面は以前のよりも幅で10cmくらいは大きい。BDレコーダもSONYなのでリモコンひとつで操作ができめちゃくちゃ簡単。画質も非常に鮮明で、かといって明るすぎることもない。3Dにも対応していて、偏光フィルタータイプの3Dメガネなので1000円くらいで買える。

 難点はBDレコーダーのモードに切り替わるとTVのリモコンで操作できて、それ自体は超便利なのだが、BDレコーダーの画面が出ている時に画質調整とかTVの操作をしたくなったときに「リンクメニュー」のボタンを押して「TVの操作をする」を選択しないといけない点。これが結構面倒。
 それと今のTVは極限まで小さく作ってあるので、内蔵されたスピーカーがかなり貧弱なのだろうとは簡単に予測できたが、その予想通り音質が非常に悪い。安いCDラジカセ程度の音質だ。音にこだわる人はオプションのシアターシステムを買えってことだろうか。我が家では単品コンポに繋ぐから問題ないけど。

 無線LANを搭載していて、ネットワークに接続してインターネットが使え、ネットを介してさまざまなサービスが受けられる。SNSやSkypeに繋げたり、専用のサイトから3Dの体験映像が見れたり、有料だがベルリン・フィルのデジタルコンサートホールなども利用できる。これは30日の無料体験がついているのでちょっと見てみようかな。

 ちなみに今TV界では4Kが合言葉みたいになっているが、これは従来のハイヴィジョン(200万画素)の4倍(800面画素)を持つ新規格のTVのこと。ハイヴィジョンが40型くらいを想定して作られているので60型とかの大きなTVだと結構荒い。そこで4Kというのが出てきたわけだ。実際店頭で見ると普通の放送を映してもかなり画質がいいのはわかるが、逆に言えば40型とかまでの大きさなら4Kは必要ない。まあどっちにしてもまだ値段高くて買えないけどね。
.22 2014 PC/家電/カメラ等 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2014年02月
  ├ カテゴリー
  |  └ PC/家電/カメラ等
  └ TV買い換えた

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。