スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

大瀧詠一氏が逝去

 大変遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。今年もよろしく願い致します。

で、新年そうそう訃報の記事となってしまったが、大瀧詠一氏が昨年末に亡くなったと報じられてショックを受けた。
 正直私は彼の音楽の熱心な聴き手ではなかったのだが、青春時代の一時期彼の音楽に惹かれたことは紛れもない事実だし、以前の記事でも書いたように「恋するカレン」は私の思い出の一曲でもある。
 「幸せな結末」の時のように、いつか突然新作を発表してくれるんだろうと期待していた。残念だ。ご冥福をお祈りいたします。
.04 2014 日記など comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2014年01月
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記など
  └ 大瀧詠一氏が逝去

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。