スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

2013年 P&Mアウォード

このブログで取り上げた中で、2013年のベストワンを選んでみました。


 不作だった昨年から一転、今年はいい作品をたくさん読めた。先日の記事で◎をつけた作品の数がこれまでで一番多かったし、◎をつけていない作品の中にも「エジプト人」とか「赤い高粱」のような傑作があった。
 ◎をつけた作品では「オリーヴ・キタリッジの生活」「灯台守の話」は物語そのものもさる事ながら、物語を物語るそのありようが面白かった。「君のためなら千回でも」「崩れゆく絆」は我々とは縁遠い世界をぐっと身近に見せてくれる作品で貴重だったと思う。「苦海浄土」「夢の遠近法」は作品の傾向としては正反対ながら、いずれも言葉の「力」を強く感じられて見事だった。「パラークシの記憶」はSF作品の続編としてあらゆる意味で完璧な作品。それでいて単独で読んでも相当面白いに違いない。
 で、考えた末ベストは、意外と思われるかと思うが、「日本探偵小説全集8 久生十蘭集」に。
jyuurann.jpg
 久生十蘭は今更言うまでもないがすごい作家で、河出文庫などでたくさんの作品集が出ているが、その中でもこれは最高。顎十郎と「湖畔」「ハムレット」が一冊で読める点が素晴らしい。800ページがあっという間だ。古本屋で見かけたら迷わず買おう。

映画
 映画ね~。ほんとに今年はあんまり観てないんだよね。劇場行ったの「スタートレック イントゥ・ダークネス」だけだし(でも2回行った)。
でも今年最後になってすごい私ごのみの作品を観れた。
「ライフ・オブ・パイ」だ。
life_of_pi.jpg
 映像も素晴らしい。ちなみに虎の映像の9割近くがCGなんだそうだが、そう言われても信じられない。しかしそれ以上に謎に満ちたストーリーが魅力的。細かい仕掛けがいくつも重ねてあっていくらでも深読みができる。何度も見返したい作品だ。

ねこ
ねこの写真あんまり撮ってないんだけど、やっぱこの子を。
DSC09073.jpg
夏生まれの5匹兄弟のひとり、ボブテイルなので通称ボブ子。めっちゃ可愛いがのんびり屋でほかの子よりも警戒心が薄く、わりと簡単に捕まえられそうだった。そのせいかある日忽然と姿を消した。可愛いから誰かが連れてったのだろう。今頃はどこかの家で飼い猫としてぬくぬく幸せにやっているだろうと思う。野良のままの兄弟たちもみんな元気に育っている。

というわけで、今年のP&M_Blogの更新はこれで終わりです。
いつもご覧になっていただいている皆さん、ありがとうございました。
2014年もP&M_Blogにお付き合いいただきますようお願いいたします。
.31 2013 P&Mアウォード comment3 trackback(-)

comment

いつもいつも読んでいて何回も拍手しているのにコメントが中々残せずごめんなさい。本、映画のエントリー、ガンダムの感想共感する事が多いです。
「ライフ・オブ・パイ」そういう映画だったんですね!映画館で見そびれた時にもっと少年少女向けの感動大作だとばかり。ただ、この原作は前から知っていました。ネットのどこかで何年も前に読んだ覚えが…

ねこちゃんの話題はいつもほっこり。

仕事がら明日から働きますが、よいお年を!
2013.12.31 15:00 | URL | mimosa #pSJ6Fihk [edit]
今年も楽しみに読ませていただきました。ありがとうございました。
アウォード、十蘭ファンとして、最高の結末でした。確かにあの本、湖畔もハムレットもついでに菊香水も一冊で読めるのはお買い得だと思います。
後輩に、あの創元の全集を揃えて、背表紙の絵を完成させて、悦に入ってるヤツがいたなあなんて思い出してしまいました。
来年もよろしくお願いします。

それにしても、腹の立つことの多い昨今です。自分の子供たちには、どこでも好きな国に行って働けと言っています(苦笑)少しでも息苦しくない年になってほしいものです
2013.12.31 23:29 | URL | ぷんちち #- [edit]
mimosaさん、あけましておめでとうございます。
そうなんです。「ライフ・オブ・パイ」、私もどうせ子供向きの映画なんだろうと思っていたんですが、観てみて目からウロコでした。
小売業?それともサービス業でしょうか?元日からお仕事ご苦労様です。私は何年かぶりに元日はゆっくり過ごせました。

ぷんちちさんも、あけましておめでとうございます。
>腹の立つことの多い昨今
全く仰る通りです。特定秘密保護法、靖国参拝とやりたい放題の上消費税まで上げるって…
実はうちの次女MINMINもこの春から英国に一年間留学することになりました。うるさいのが一年もいないかと思うと清々しますがお金はかかります(泣)
2014.01.02 22:14 | URL | piaa #- [edit]

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2013年12月
  ├ カテゴリー
  |  └ P&Mアウォード
  └ 2013年 P&Mアウォード

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。