スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

アイソン彗星、消滅か


 長い間天文ファンをしているが彗星というやつにはあまり縁がない。
ちゃんと見たのは大彗星だった1997年のヘール・ボップ彗星と2007年に突如増光現象を起こしたホームズ彗星くらいかな。
 この冬接近し久しぶりに大彗星になるかもしれないと話題になり、私も期待していたアイソン彗星。予想ではマイナス等級にまで明るくなると言われていたのに、今朝の近日点通過後に消滅してしまったようだと報道された。

 アイソン彗星は非周期彗星。非周期彗星とは軌道離心率が1以上の彗星で、放物線軌道または双曲線軌道を持つ。公転周期は定義できず、一度太陽に接近した後は、二度と戻ってこないか、戻ってくるとしても数十万年以上未来である(ウィキペディアより)彗星のこと。また太陽をかすめるような軌道を持っている彗星、サングレーザーという分類もなされている。
 アイソン彗星は直径5km弱の核を持つ天体で、オールトの雲から太陽にむかって落ちてきたと思われる。日本時間の今朝早く太陽の表面からわずか117万kmの近日点を通過したのだが、その時二千数百度という高温になったと考えられ、氷で出来ていたであろうアイソン彗星はその熱に耐えられず、また太陽に接近した際の強力な潮汐力も相まって崩壊したとみられる。
 あまりにも近日点が近いので、消滅するかも知れないとは言われていたのだが、こうもあっさり消滅するとはちょっとびっくりだ。この彗星の接近を見越して、特別番組や観測会などのイベントも予定されていたのだが当然すべてキャンセルに。

 いやー、残念。朝しか見えないなら早起きしてでも見たいと思ってたのに。
.29 2013 宇宙 comment2 trackback(-)

comment

そう、私も来週は、早起きする気満々でした。
一時、「満月より明るい?」とか言われてましたよね。
すい星でそこまで明るくなるという想像がつかず、
自分の目で見るのをとても楽しみにしてたんですけど。
電車の中でネットのニュースを見てしまい‥‥残念!

でも昨日の晩はよく晴れていて、
町中でも3等星まで十分見えました。
ちなみに、個人的な「ここまでは生きよう」という目標は、
一度、自分の目で皆既日食を体験したいので、
2035年9月2日にしています。
この日がくもりとか雨やったらどう感じるんでしょうか。

妻は「一度リニアで大阪-東京を走ってみたい」だそうです。
全然考えてることがちがうのが面白いです。
2013.11.30 09:35 | URL | ぷんちち #- [edit]
ぷんちちさん、こんばんわ

ヘール・ボップ彗星みたいなごっついのがまた見れるかと期待したんですがねえ…
満月より明るいと言っても彗星の場合は明るさが拡散するのでそんなにギラギラ明るくはないと思うんですけど、やっぱ見てみたかったですね~

ここまでは生きようという目標ですか?
サガン鳥栖のJ1昇格は達成したし、
ニュー・ホライズンの冥王星到達はもう再来年だし、
なんかあるかな?考えてみます。
2013.11.30 23:48 | URL | piaa #- [edit]

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2013年11月
  ├ カテゴリー
  |  └ 宇宙
  └ アイソン彗星、消滅か

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。