スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

フェルディナンド・フォン・シーラッハ 犯罪


 本屋大賞や「このミス」とかで高く評価されて話題だった、ドイツの弁護士が書いた、自分が関わった事件を元にした短編集。20ページ前後の短編が11作並んでいる。

 タイトル通り「犯罪」を犯した人々を描いていて、どの作品も短さとは裏腹にずっしり重い。無駄を排したシンプルな語り口…場合によってはかなり冷たい印象を受けることもあるが、それも作品の本質に沿っていて非常に高いレベルの作品集だ。暗い雰囲気に抵抗さえなければ、どんな読者でも引き込まれるだろう。

 だがその語り口と短さこそがこの作品の長所であると同時に弱点だとも言える。
 作品の素材は11作とも素晴らしい内容で、「エチオピアの男」は長編小説に仕立てても十分いけそうな内容だ。それを超特急で20ページで語ってしまうので物足りない。せめてこの三倍くらいの物量がほしい。
「棘」は短編小説としてかなり完成度が高いとは思うのだが、物損事件を起こしてからの裁判沙汰の部分は(もちろんその部分がなければ作者と主人公の接点がないわけだが)小説としては不要だと思う。
 我々のようなスレた読者にはそういう面でやや物足りない作品集だった。
 とはいえ全体のレベルは高く、ぜひいろんな人に読んでみてほしい作品集であることは間違いない。読書慣れしていない人にも読みやすく、「犯罪」に手を染める、あるいは『手を染めなければならなくなる』とはどういうことなのだろうかと言うことを色々と考えさせられると思う。

 ひとつ気になったのが「正当防衛」という作品。これはネオナチのゴロツキ二人に絡まれた中年男がこの二人を文字通り秒殺してしまい逮捕される。完全黙秘する男は正当防衛が認められて釈放されるが…という物語。もちろんこの男はプロの殺し屋なのだ。「ゴルゴ13」に同じようなエピソードがあったような気がするがこんなこと現実にあるんだね。
.23 2013 ドイツ文学 comment5 trackback(-)

comment

表紙で惹かれてしまいました。
ぜひ読んでみたいと思います!

どっちかというとある程度長さのある作品が好きなので、20Pくらいというのが、少し心配ですが笑
2013.12.12 17:02 | URL | 道一 #cxxU/Yl2 [edit]
道一さん、はじめまして。コメントありがとうございます。道一さんのサイトを覗かせていただきました。一年で190冊はすごいですね。

仰る通り確かにこの本、なかなかシブイ装丁です。ただ長編がお好きならちょっと物足りないかもしれません。
2013.12.12 22:03 | URL | piaa #- [edit]
ありがとうございます
大学生で時間があるので、暇さえあれば読んでいます笑

短編も面白いと思うんですけど、どうしても続きが読みたくなってしまうんですよね
2013.12.13 07:41 | URL | 道一 #cxxU/Yl2 [edit]
短編読んで長編を妄想するというのもアリかと(笑)

うちの娘たちも大学生ですが、めちゃくちゃ忙しそうで、本読んでる暇なんかなさそうです。
2013.12.13 23:44 | URL | piaa #- [edit]
妄想してみます笑

大学生のお子さんがいらっしゃるんですね
自分はそこまで忙しくない学部で良かったです
2013.12.14 00:25 | URL | 道一 #cxxU/Yl2 [edit]

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2013年11月
  ├ カテゴリー
  |  └ ドイツ文学
  └ フェルディナンド・フォン・シーラッハ 犯罪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。