スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

新・笑傲江湖


 金庸の傑作武侠小説「秘曲・笑傲江湖」はこれまでにも数回映像化されているが、今回中国で制作された最新ドラマシリーズが登場、日本でもCS放送で放送が始まった。先週までに第4回まで放送されたのを観た。

 全7巻の大河小説である原作では主人公・令狐冲が登場するのが第1巻の最後だったし、ヒロインの盈盈の登場は第3巻。最大の敵であるはずの怪人・東方不敗に至っては第6巻だったかまで全く姿を現さない。
 ところがこのドラマではいきなり東方不敗が日月新教内でクーデターを起こし、任我行を幽閉するところから始まる。しかも原作では不気味な怪人である東方不敗をきれいな女優さんが演じていて若くて妖艶。まあこれは以前の映像化作品でもそうだったようなのでアレだが、その東方不敗と令狐冲が第2話にして出会ってしまい、あろうことか東方不敗が令狐冲に愛情を覚えてしまうという仰天の展開に。それ以外の点ではストーリー展開そのものは原作と大きな違いはないのだが、この東方不敗と令狐冲の関係から先々大きな影響が出てくるような気がするのだが。東方不敗と盈盈が令狐冲を奪い合うとか…想像しただけでも恐ろしい(笑)。

 キャストは令狐冲のウォレス・フォもいい感じに軽いし、真面目そうな林平之、キュートな岳霊珊などいずれのキャラクターも原作のイメージから外れていない。ただ演出的に令狐冲が鶴に乗るシーンとかのすごくちゃちなCG(ってかアニメとの合成?)や、傘にぶら下がっているはずなのに全然そう見えないバランスの悪いワイヤーアクションっぽいシーンがすごく気になった。下手なCGで見せるんじゃなくて、昔の番組がそうだったようにうまく見せて欲しかった。あとオープニングの歌とネタバレ的映像がイマイチだなあ。

 というわけで、全42話、まだ1/10も観てないわけだけど、この後もなんだかんだと楽しめそう。「新・笑傲江湖」はスカパーのチャンネルNECOで毎週金曜日に2話づつ放送中。
.15 2013 TV comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2013年10月
  ├ カテゴリー
  |  └ TV
  └ 新・笑傲江湖

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。