スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

アーシュラ・K・ル=グウィン コンパス・ローズ


 実は春頃に読んでたんだけど、なんとなくレビュー書き損ねていた。
正直書く気にならなかったといったほうが正しいかも。

 まあ書く気になれなかったくらいだから要するにピンとこなかったと思ってもらっていいだろう。
 昔からこの作家の作品はそこそこ読んでるんだが、正直どうもこの作者の作品は肌に合わない。「所有せざる人々」は素晴らしい傑作だと思うし、この作品集に集められた短編も、中には「?」というようような作品もあるが、どれを読んでもレベルが高い事は素直に認める。なのだが、なんというかいずれもとてもクールな、冷たい印象のある作品が並んでいる。

 冒頭の、アリが書いた文章を解読する「アカシヤの種子に残された文章の書き手」からその冷っこい印象が炸裂するが、その後に並んでいる作品もホラーっぽいもの、社会風刺、あとこの作家お得意のジェンダー論など様々な視点の作品が並んでいるが、そのどれもがどこかこう醒めた目線から描かれていて感情移入しにくい。
 
「船内通話器(イントラコム)」という作品があるが、これは異星人が紛れ込んだ宇宙船の船内でのドタバタ劇で、なんと全編戯曲形式で書かれている。これはいったい何だろう? 風刺コメディ? 女性の権利拡大を叫んでは見たものの、女性だけだったらこんなふうにダメだったりするとでも言うのかな?
 「スール」はアムンゼン隊よりも先に南極点に到達した女性だけの南極探検隊の物語。人類初の南極点到達を男性であるアムンゼンに譲ったという話だ。

 私ははっきりってかなりのフェミニストであると自負している。つねに女性を蔑むような表現を憎んでいるし、女性を見下しているような男性は人間として最低だと思う。
 しかし、女性が男性を蔑んだり、攻撃するような表現に出会うと、これにも拒否反応を覚える。これは具体例があまりないのだが、『女性がセクハラをしてきた男性上司に暴力で仕返しをする』ようなものがそれに当たる。悪を正すとしても暴力に訴えるのはダメなのは言うまでもないし、これでは男女が逆転しているだけで力のあるほうが強いという論理は変わらない。女性が男性に仕返しをするのならもっと機知に富んだやり方でスマートにやらなきゃ面白くもなんともない。
 この作品集にはどこがどうと言うわけではないのだが、どことなくそれと似た匂いがするのだ。その辺が、私がどうしてもこの作品集が好きになれない要因だと思う。
.04 2013 SF comment3 trackback(-)

comment

piaaさんの感想に同感です。特に一部の作品に、「こんな分野で男と張り合う必要はないのに」といった、フェミニスト系文学のイタさを感じます。また「実は女性の方が先だった」という筋書きには、無理やり感が否めないですし。これはハリウッド系アクション映画でのマッチョな女性主人公の大暴れシーンでも同様なのですが、「女性らしいアピールの仕方」があるのではと思ってしまいます。まあ「女性らしい」とか書くと、これがまた一部のフェミニストの反発を買うでしょうが、物理的な力ではやはり女性は男性に勝てないと思うんですよね。
同じル=グウィンの短編集でも「風の十二方位」の方が良いですね。
2013.10.06 14:00 | URL | X^2 #CypyILE6 [edit]
>「こんな分野で男と張り合う必要はないのに」
そうそう、そうなんですよ。

>「女性らしいアピールの仕方」があるのでは
全く同感です。なんかこう、「男女同権」を叫んでいるうちに「男女逆転」になってしまっているような違和感がありますよね。

「風の十二方位」は大昔に読みましたが、もう全然覚えていません。
機会があったら読んでみます。
2013.10.06 21:45 | URL | piaa #- [edit]
こんにちわ


とても面白いブログですね。

いろいろ参考にさせていただきます。

また伺います。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
あなたのダイエット法、ホントにあなたに合っていますか
一ヶ月で効果が出るダイエット方法
http://mithufour.blog.fc2.com/
ニックネーム: スポーツマンミッチー
* * * * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * *
2013.11.14 23:50 | URL | mithufour #- [edit]

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2013年10月
  ├ カテゴリー
  |  └ SF
  └ アーシュラ・K・ル=グウィン コンパス・ローズ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。