スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

懐かしのJ-POPをアナログで聴く その1

 mari_iijima_kimonostereo.jpg akira_terao_refrections.jpg
 以前書いたように、アナログプレーヤーが我が家にやってきたので、実家からLPちょこちょこ持ってきては聴いたりしてるんだけど、大学から引き上げてきた時にかなりの数のLPを処分してきたらしく持ってたはずのLPが見当たらない。
 社会人になってからもブルーノートのジャズのLPを10枚くらい買っているんだけど、今にして思えば、もっと買いまくっておくべきだったと後悔してしまう。ところがLPレコードって邦楽ポップスなら結構中古屋さんとかで売ってる。それも相当な安価で。


 原田真二「Feel Happy」。1978年発売。
100円でゲット。3ヶ月連続EPリリースという衝撃的な手法でデヴューを飾った彼のファーストアルバム。しかしこのアルバムにはなぜかその3曲のデヴュー曲のうち「シャドー・ボクサー」が入っていない。ビートルズっぽいサウンドを大幅に取り入れた、歌謡曲全盛の当時としては非常にハイカラな音楽で、原田自身の少女漫画チックなキャラクターも相まって「キャンディ」とか結構衝撃的だった。35年前の作品だが今聞いても全然違和感はない。古いといえば古いけど。

mari_iijima_kimonostereo.jpg
 「KIMONO STEREO」飯島真理の4枚目のアルバム。1986年発売。
全く初めて聴いた。ファーストの「ROSE」、セカンドの「blanche」が大傑作で、サードアルバム「midori」も結構良かったので期待して聴いたんだけど、これは完全な失敗作。「セシールの雨傘」以外はどの曲もつまらないし全体の統一感もない。一曲目の「嘆きのスーパースター」があまりにもつまらないので全体の印象が悪くなってしまったのかもしれないが。
おまけに買ってきたLPの盤質も悪くスクラッチノイズがどうしても取れない。がっかりだ。

akira_terao_refrections.jpg
 寺尾聰「Refrections」。1981年発売。
シングル「ルビーの指輪」の大ヒットを受けて満を持して出したアルバムでこれも大ヒットした。井上鑑のアレンジがカッコいい。というかラブソング限定にした井上鑑のアルバムのボーカルを寺尾が担当しているような感じ。井上鑑の傑作アルバム「予言者の夢」よりこっちが先だったんだけどね。「渚のカンパリソーダ」とか全10曲全部が超なつかしい。ただ私の買ったLPには歌詞カードがついてなかった。全曲知ってたから歌詞カードなんかいらないけどね。

 というわけで次回に続く。
.15 2013 J-POP comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2013年09月
  ├ カテゴリー
  |  └ J-POP
  └ 懐かしのJ-POPをアナログで聴く その1

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。