スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

冬目景 イエスタデイをうたって 第9巻


 これまで2年に一冊の刊行ペースでほぼ固定の作品だったのだが、今回なんと前巻から一年を置かず登場。ということで度肝を抜かれながらも購入。

 前巻を読んだ時、こりゃもう終わるつもりないな、と思ったのだが、今回はどんどん話をややこしくなってきて、これまでのリクオ、シナコ、ハル、浪の純粋な四角関係から形が崩れてきている。間宮とみもり、成り行きから浪と同居することになる莉緒、さらにリクオの元カノ柚原の再登場と、この作品としてはかなりエピソードの多い巻になった。そういう意味では面白かったかもしれないが、今後どういう展開を考えているのか全く読めなくなってきたのも事実だ。
 掲載誌が変わってかなり連載のペースが上がっているようで、それが展開の速さに繋がっているのだろうか。しかし展開が速いとはいえ、終幕へ向かってペースが上がっているという感じではなく、ただただページを埋めるためエピソードを積み重ねようとする動きが感じられて従来のこの作品の良さをスポイルしている感は否めない。
 この巻でも、そろそろ終わるような気配は微塵もない。もうこのマンガ、終わるのを期待するのやめたほうがよさそうだ。多分この作品、作者が死ぬまで描かれ続けるのではないだろうか。

 それにしても、シナコの面倒くささはもうちょっと呆れ返る。これだと、全く声まで想定外だったリクオ-ハルのカップル成立でエンドという可能性さえありうるのでは、などと思ってしまうほどだ。
というわけで、前回もうこのマンガ読むのやめようと思いながら、やっぱ本屋さんで新刊見つけたら買っちゃう意志のヨワい私であった。こうなったら終わるか、作者が死ぬか、私が死ぬか、とにかくそのどれかまで付き合うよ。
.28 2013 コミック comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2013年07月
  ├ カテゴリー
  |  └ コミック
  └ 冬目景 イエスタデイをうたって 第9巻

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。