スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

チャラン・ポ・ランタン


 そろそろ生死を疑われそうなので生存確認のためにも更新を。先日の記事でちらっと紹介した「チャラン・ポ・ランタン」についてちゃんと書こうかなと。
 インディーズベスト10でランクインしていた『空中ブランコ乗りのマリー』に度肝を抜かれた私は、早速2年前に発売されたフルアルバム『ただ、それだけ。』と、この秋発売の最新作ミニアルバム『つがいの歯車』の新旧2枚のCDをゲット。

 チャラン・ポ・ランタンはアコーディオンの姉・小春とヴォーカルの妹・ももちゃんの姉妹デュオ。基本は二人だが、アルバムでは曲によりジプシーサウンドのバンド、カンカンバルカンが参加している。「ただ、それだけ。」の方はアーティストの名義自体も「チャラン・ポ・ランタンと愉快なカンカンバルカン」となっている。
 小春が醸し出すジプシーっぽい、あるいはサーカスの音楽のような、または大道芸人のようなサウンドにももちゃんの、10代とは思えないコブシが効いてドスのある歌声が衝撃的。それでいて10代らしい可愛らしさもどこかに漂うアンバランスさがなんとも言えない魅力。ブタのぬいぐるみを小脇に抱いて歌う独特のスタイルがキュートだ。

 『ただ、それだけ。』(上写真)は2010年発売の13曲入り。これはかなりの傑作アルバム。それぞれの曲の出来もいいが、、中央に「夜空の小鳥」という名曲(ほんとにこれはすばらしい名曲!)と、楽しくてイキのいい「ムスタファ」を並べ、それを中心にほぼシンメトリックに作品を配置した構成もいいし、小春バージョンとカンカンバルカンバージョンの2つのバージョンが置かれた「カシスオレンジ」はふたつのバージョンを聴き比べることで浮き彫りになるアレンジの立体感が見事。
 9曲目「アコーディオン弾き」はシャンソンの名曲。オリジナルはエディット・ピアフ。日本では美輪明宏が訳詞したものをちあきなおみなどが歌っていたらしい。これは往年の名歌手による録音に比べるとさすがに若さが出てしまっている気はしなくもないが熱演であることに違いはない。ラストの「やめて!」の叫びが胸に刺さる。
 「ハバナギラ」はイスラエル民謡だそうで、なんとも言えないパワーのある曲。「雨の三月」という曲がどこからどう聴いてもペギー葉山の「学生時代」と同じメロディに聴こえるのが少~し気になるが、そんな事は些細な事。
 カラフルなパッケージも楽しい、素晴らしいアルバムだ。オフィシャルHPによると在庫僅少らしい。ぜひいまのうちにご購入を!

 で、最新アルバム『つがいの歯車』(下写真)だが、
tugainohaguruma.jpg
 こちらはいきなりももちゃんがアカペラで歌い出す。これは初めて聞く人にはかなり敷居の高いものだといえるだろう。次に置かれた「人生のパレード」も震災直後に書かれたとかでかなり重苦しい内容。その後に続く曲も「三人の男」「潮時」と曲はいいのに小春の露悪趣味が前に出てしまって歌詞の内容自体が良くない。特に「潮時」のラストの「ほら!手切れ金よ!」のセリフは全く不要だと思う。
 小春はニコニコ生中継などでかなり過激なトークをすることでもちょっと有名なそうで、そのキャラが曲作りに出てしまった形のようだが、そのキャラと作品が一致する必要性は全くないと思う。小春は素晴らしいセンスを持ったミュージシャンなので、歌詞でぶっちゃけトークをするみたいな露悪趣味は引っ込めてほしい。結果前作の「夜空の小鳥」のような抑制の効いた素晴らしい曲はこのアルバムには見当たらない。

 まあどっちにしてもインディーズということで好きに作ってます、という感じが好感もてるのだが、『ただ、それだけ。』が良かっただけに残念だった。
 次回作『たがいの鍵穴』が年末に発売ということで、そこで評価決まるかな。
.27 2012 J-POP comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2012年11月
  ├ カテゴリー
  |  └ J-POP
  └ チャラン・ポ・ランタン

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。