スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

最近読んだコミックから アニメスピンオフ2作

gundam_thunderbolt.jpg madoka_magoka_dfs.jpg
 最近あんまりマンガ読んでない。というか道満晴明の作品を読んで以来、既存のマンガがすっかりつまらなくなった。あれが一本8ページで見事に完結した作品なのに対して、何年も延々と続く普通のマンガの、なんと締りのないことか。長年読んできた「よつばと」や「3月のライオン」「ビリーバット」もなんだか興味を失って読むのをやめてしまった。
 で、たまに読んでみたのがこの二作。いずれも人気アニメのスピンオフ作品だ。

 スピンオフは元ネタの作品を知っていれば細かい設定が必要なく作者も読者も楽。そういう点で入りやすいとは言える。なかでも「ガンダム」が元ネタのマンガはすごく多い。ガンダムのスピンオフだけで雑誌が成り立つほど多い。
 しかしそれらの作品は本家と言える安彦良和の「ガンダムThe Origin」を別にするとどれもこれもはっきり言って同人誌レベル。これまで名のある作家がガンダムのスピンオフを手がけるなどということはほとんどなかったのだが、「Moonlight Mile」で有名な太田垣康男が手がけた、「機動戦士ガンダム サンダーボルト」は、そういう意味でも画期的な作品だ。
 アムロやシャアが戦った一年戦争。そのさなか、ジオンの要塞ア・バオア・クーへの補給路である、かつてサイド4のあった暗礁空域「サンダーボルト」。そこでの戦いのさなか、連邦のパイロット、ルネとジオンのエーススナイパー、ダリルは出会う。この二人の主人公は戦場で敵としてまみえるだけで、それぞれの事情は全く別個のものとして描かれている。
 戦闘シーンのクールさは特筆すべき物で、これまでに描かれたどんなガンダムマンガよりもリアルかつ迫力満点。MSの関節にカバーのようなものがかかっていたり、ガンダムの超強力装備などオリジナルを逸脱した部分も多いし、なぜミノフスキー粒子バリバリの暗礁宙域で海賊ラジオ放送が聞こえるのかなど設定面での謎も多いが、そんなことは気にならない。
 ストーリー面でもそれぞれの主人公の事情がしっかり描かれていて読み応えあり。多分次の第2巻で完結すると思われる潔い短さもいい。

 一方、最近映画も公開され相変わらず人気が衰えない「魔法少女まどか☆マギカ」のスピンオフ「魔法少女まどか☆マギカ ~The diffarent Story~」を手がけているのはオリジナルのコミカライズも手がけたハノカゲというマンガ家。
 第一巻ではアニメで描かれる以前の、マミと杏子の交流を描いていて、ああなるほどこういうこともあったかもねえ、と思わせておきながら、ラストで、オリジナルではもう死んでいるはずのタイミングでマミが登場、読者を驚かせる。ここからはアニメと同じ登場人物が、アニメとは微妙に違う展開のストーリーを辿っていくパラレルワールド的な展開になり、さやかがアニメよりも少し早いタイミングで魔法少女になったことでマミは死なずにすんでいるのだ。
 第二巻ではさやかが中心になるのはアニメと同じだが、さやかの魔女化へのプロセスが違ってくるなど大筋で微妙に物語が違ってきていて、アニメでは早々に退場したマミを主役に据えることで、魔法少女の抱える孤独や仲間への渇望をうまく描いている。
 ハノカゲ氏もオリジナルのコミカライズの頃に比べたら格段にレベルアップしていて絵そのものもマンガとしての完成度もぐっと上がっている。完結編の第3巻は今月中旬発売。こちらもコンパクトにまとまって読みやすい。

 正直これらの作品はオリジナルが好きな人でなければまず手が出ないだろう。しかし今はそれでも十分な読者を獲得できる時代なのだ。それがマンガ家にとっていいのか悪いのかは分からないが。
.05 2012 コミック comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2012年11月
  ├ カテゴリー
  |  └ コミック
  └ 最近読んだコミックから アニメスピンオフ2作

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。