スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

『男はつらいよ』三本観る

otokohaturaiyo_24.jpg otokohaturaiyo_25.jpg otokohaturaiyo_26.jpg
 現在WOWOWで「男はつらいよ」全作品を週一作のペースで順次放送中で、結構観てるんだけど毎回非常に面白い。もはや我が家では定番化しつつある。
 今回は第24作から26作というシリーズ中期の、寅さん映画としては結構異色な展開の三作を観た。

 第24作「寅次郎春の夢」は1979年の作品。
 アメリカから行商にやってきたマイケルが成り行きで「とらや」に下宿することに。ところがそんな折も折、アメリカ人が大嫌いな寅さんがふらっと帰ってくる。最初は反発しあうマイケルと寅だったが…という物語。
 マドンナとして香川京子が出演しているが、ここでは寅さんの恋愛は完全に二の次で、アメリカ版寅さんのようなマイケルがさくらに思いを寄せるようになってしまう方がよっぽど重要。寅さんが脇に回ったような印象のある作品で、日本人とアメリカ人のコミュニケーションのギャップを盛り込んでさりげなく見せる異色作だ。マイケル役(ちなみにフルネームはマイケル・ジョーダン)を米コメディ俳優のハーブ・エデルマンが好演。この作品にはシリーズ初の海外ロケも含むが、残念ながら寅さんやとらやの面々が海外に行くわけではない。

 ひとつ飛ばして第26作「寅次郎かもめ歌」(1980年)ではテキヤ仲間の遺児すみれ(伊藤蘭)を高校に通わせようと、親代わりとして懸命になる寅さんを描く。以前も知的障害の女の子を放っておけずに面倒観たことがあったが、ここでは恋愛感情はなし。そんなある日、北海道からケンカ別れしていたすみれの元恋人が迎えに来るが…
 保護者に徹する寅さんというのも珍しいし、送り迎えをするうちにすみれの通う定時制高校が気に入った寅さんがいつの間にか入学願書を出していたり、やっぱりちょっといつもの寅さんとは違う。違うんだけどこれはこれでありかとも思う。この時期は少しだけマンネリから離れてみようとした時期だったのだろうか。キャンディーズ解散後女優として芸能界復帰したばかりのランちゃんが健気な女の子の役で好演。ちなみにランちゃんの演じるすみれが住んでいたのはこの映画の15年後に大津波で大きな被害を被った奥尻島。

 でその2作に挟まれた第25作「寅次郎ハイビスカスの花」(1980年)は紛れもなくシリーズ最重要作である。リリー(浅丘ルリ子)から病気で入院しているという手紙を受け取った寅さんは沖縄へ。リリーと再会した寅さんの甲斐甲斐しい看病もあってリリーは快方に向かう。沖縄の開放的な空気の中、家を借りて半同棲のような暮らしをはじめる二人だったが…
 東京に帰ってきてとらやで沖縄の思い出話をするうちに、寅さんが言う。「リリー、おれと一緒に所帯を持つか?」その場にいるリリー、さくらや博ら登場人物ばかりか、スクリーンやTVの前で観ている観客も誰もが絶句し、一瞬時間が止まったように感じるこの瞬間のスリル(と言っていいのかな)は、他のどんな映画にも、これまで10年以上、25作という時間を重ねてきた「男はつらいよ」というシリーズではなければ決してありえないものなのだ。
 そしてその言葉もいつものように冗談として片付けられてしまう。思うにこの場面は車寅次郎という男の人生の最大の山場であり、ターニングポイントだったのだ。

 どの作品を見ても昭和の日本の懐かしい風景がしっかり収められていて、シリーズ全体で映像資料としても素晴らしい作品だと思うし、人情の厚い昭和の人々の記録とも言えるかもしれない。ハイヴィジョンで昭和時代が鮮明に蘇っている点も見逃せない。でも寅さん、一度も佐世保を訪れてくれてないんだよね。それが返す返すも残念。
.02 2012 映画(日本) comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2012年10月
  ├ カテゴリー
  |  └ 映画(日本)
  └ 『男はつらいよ』三本観る

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。