スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

雲の向こう、約束の場所


 新海誠の2004年の作品。
あの「秒速5センチメートル」よりも先の作品だというのは、今調べてはじめて知った。

 新海誠という作家のアニメ作品は、とにかく衝撃的に背景の映像が美しい。極めて描写的かつ詩的に描かれたその背景が彼の作品の最大の魅力だ。それを極限まで生かしたのが名作「秒速5センチメートル」なのだが、この作品にはその萌芽こそ見えるものの、作品そのものとしては…
 観始めてからずいぶん観て、もう一時間くらいたったかとプレーヤーのカウンターを見たらまだ25分だった、そんな作品である。

 もろに「セカイ系」の展開はいいとして、全く科学的でない内容。主人公たちの全く必要ない行動。テンポの悪さ…数え上げれば欠点はいくらでも並べられるが、それらすべてひっくるめて「駄作」と言ってもいいレベルの作品である。

 何が科学的でないかと言うと、あの「塔」の存在である。あれは北海道の中心部(十勝岳あたり?)に立っているのだが、それが東京からでも天気が良ければ見えちゃうというのは無茶苦茶だ。東京から見えるためには最低5万メートル(50km)ほどの高さが必要となると思われる(誰か計算してくれ)が、そんなものを作れる技術も素材も現在の地球上にはない。しかもラスト近くではその塔を見下ろす位置まで主人公たちの飛行機は上昇しているが、あの飛行機でそんな高さまで飛べるはずもない。というかそもそもあの飛行機のデザインで飛べるとも思えないんだがそのへんはどうなんだろう。 
 主人公たちの全く必要ない行動というのはもちろんさゆりをあの塔に連れていくということそのものだ。さゆりは塔の干渉を受けて眠っているのだから、塔を破壊さえすれば眠りは解けるはず。無理してあそこまでつれていく必要は全くない。と言うよりさゆりが目覚めた上で破壊に失敗した場合のリスクが大きすぎる。なんだか無理やり感動的なクライマックスに持って行こうとして子供っぽい話になってしまった。
 テンポの悪さというのは、もちろんこれは意識的にやっていることだが声のキャストたちのぼそぼそした喋り(ぼそぼそ喋らせたら日本一の吉岡秀隆が主演)は置いといても、全体に無駄なシーンやカットが多くないかと思うのだ。ただそれがこの作家の持ち味であることもまた否定出来ないのだけど…
 それとタイトルの付け方が非常に下手。最新作「星を追う子ども」同様、やはり詩的でもないし喚起力もない。タイトルの途中に句読点を入れるなんて、文章を書く能力自体を疑ってしまう。

 まあそれでもこの作品、「ほしのこえ」よりははるかにマシだとは思う。思うにあれの舌っ足らずさをこれでなんとか補完した感じだろうか。でもそれでできたものは、私が冒頭書いたように25分が1時間に思えるくらい退屈なアニメだったわけだ。これから不要な部分を思い切って削ったのが「秒速5センチメートル」である、とは言えなくもない。とにかく美しいアニメをぼうっと観たい人にはおすすめの作品かもしれない。

 これで新海誠の作品4作全部観たわけだけど、簡単に言ってしまえば、『アニメ作家としては素晴らしい才能の持ち主なのだが、物語を書く才能は全く貧弱である』と評価せざるを得ない。せっかくこれほど美しい絵が描ける人なのだから、しっかりした原作のあるものをアニメにしたほうがいいと思う。
.25 2012 アニメ comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2012年09月
  ├ カテゴリー
  |  └ アニメ
  └ 雲の向こう、約束の場所

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。